• このエントリーをはてなブックマークに追加

夏弁当は冷凍おかず!食中毒対策に冷凍食品が効果的

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高温多湿な夏のお弁当は、食中毒に注意しなければいけませんね。

実は、夏弁当のおかずに冷凍食品を使うだけで、食中毒対策ができるんですよ!

しかも、冷凍おかずは、忙しい朝には嬉しい「手抜き」までできて、一石二鳥なんです。

今回はそんな夏弁当に冷凍おかずを使うことによる食中毒対策についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

夏のお弁当に冷凍食品を入れると良いワケとは?

最近の冷凍食品は、自然解凍できるものが増えています。

冷蔵庫が使える学校や職場ならいいのですが、常温で何時間も保管しなくてはならない場合だと、「保冷剤」のような役割の冷凍食品が大活躍。

解凍したり、調理したりして使うのではなく、冷凍おかずは、「そのまま冷凍した状態で、お弁当箱に入れるだけ」。

汁気が出ず、保冷剤の役割を果たして、周辺のおかずも冷やしてくれるので、一石二鳥!

食べる頃には、自然解凍されて、ちょうど良い味と食感になるように、作られているのが驚きです。

市販の冷凍食品がいいなら自分で作ったおかずを冷凍すればいいんじゃないの?と思う方もいると思います。

しかし、自作のおかずは、冷凍していても自然解凍されたときに水気が多くなってしまい、逆に雑菌が繁殖しやすくなるんです。

自然解凍OKな冷凍おかずは、最近の高温多湿な日本の夏用に開発された、新しい技術商品なんですよね。

時短にもなるし、調理が不要だから、省エネでエコ対策にもなる。

しかも安全で、美味しい。

となると、もう使わない理由がありません!

我が家のオススメ冷凍おかず 夏弁当に最適!

冷凍おかずが夏弁当の保冷剤につかえて便利なのはわかりましたが、でも、すべての冷凍食品が、自然解凍でいいわけではありません。

そこは注意が必要です。

必ず注意書きを見て、調理不要、自然解凍OKと表示してあることを確認してから、使うようにしましょう。

でないと、まるで逆効果になってしまうことがあり、危険です。

こちらの4品は、私が夏弁当に頻繁に使う、便利な冷凍おかず。

冷凍食品とは思えない質の高さですし、自然解凍されたときの、味や食感が、まるでナチュラルで本当に美味しんです!

ニッスイ 6種の和惣菜

「ニッスイの6種の和惣菜」は、自然解凍ができるもので、様々なお惣菜が入っているのが特徴です。

どうしても自分で作ったお惣菜を入れると水気が多くなってしまいがちですので、おすすめです。

市販のお弁当では、実はなかなか取れないのがお野菜。

それが惣菜、という形だと、たくさん取れて健康的なんですね。

きんぴらや小松菜のおひたし、れんこん、ひじき、なんて、もう最高のおかずですよね。

それが、冷凍から自然解凍で、ほどよい食べ頃になるのです。

これはぜひオススメです!

ニチレイ ミートオムレツ

ニチレイのミートオムレツは、お弁当サイズに作られているので、お弁当にちょっと隙間ができたときにも入れやすい便利商品となっています。

お弁当にぽんっと放り込んでおくだけで、食べるまでには自然解凍されて、ちょうど良い温度になるのが、安全で便利。

暖めなくてもいいの?と思いますが、全然、このままでも美味しい工夫がされているんです。

しかも、化学調味料や保存料などは使っていない自然派。

でも、冷たい状態で自然解凍を待つので、傷みにくいんです。

なんで、こんなフワフワでしっとりとできるんだろうと不思議な食感ですね。

味の素 ほうれん草のカレーメンチ

味の素には、お弁当用に作られた自然解凍シリーズ、というのがあるんですよ!

16種類もある中で、うちの子の一押しは、この「ほうれん草カレーメンチ」。

最近は、ちゃんと野菜もいっぱい取れるように工夫されていて、嬉しいですね。

冷凍のまんま、ぽんとお弁当箱に入れておけば、保冷剤になって、周りを守ってくれながら、お昼時にはちゃんと解凍されて、サクサクの食べ頃に!

朝から揚げ物なんて、考えただけでも気が遠くなりますが、そんな悩みもこれで解決!

味の素 レモンとバジルのチキン香り揚げ

うちの主人もお弁当派で、毎日持っていくので、手間がたいへんなんですけど、彼の今のところのお気に入りは、同じ味の素の自然解凍シリーズ「レモンとバジルのチキン香り揚げ」。

私に同じもの作って、って言われても絶対に真似出来ない美味しさ!

これが、冷凍食品の食感?って感じで、自然解凍した後でも、カリッと、そして中はジューシーでしっとりと。

主人も「奥さん、マメですね~」ってほめられたって言ってましたが(笑)、知ってるか知ってないかで、こんなにお弁当も充実できるんだ~って、本当に重宝している冷凍おかずです。

食中毒を防ぐために、もうひと工夫♪

自然解凍できる冷凍おかずを利用して食中毒を防ぐことができることは理解できたでしょうか?

さらに、安全を期したい、という場合には、昔から使われている食中毒を防ぐための便利食材があります。

「梅干し」です。

ご飯の上に、ぽんと梅干しを乗せておくだけで、殺菌効果がありますので、さらに食中毒を防ぐことにつながるんです!

梅干しを細かくして、ご飯に敷き詰めたりすると、より効果が発揮されるようです。

ほんの一手間加えて、夏弁当をさっぱり安全で美味しくするといいですね。

まとめ

最近、増えている「自然解凍OK」の冷凍おかずを夏弁当に利用することで、保冷効果が期待できて、全体が腐りにくくなる効果があります。

惣菜料理、炒め物、揚げ物、焼き物など、本当にさまざまな種類が出ていて、色味も鮮やかだったり。

しかも、添加物や保存料を使っていないものが増えているのも子どもの健康のために嬉しいですね!

楽して、しかも安全で、美味しくて。

もう言うことありません。夏弁当は、冷凍おかずの自然解凍で決まり!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク