• このエントリーをはてなブックマークに追加

ハワイの台風シーズン時期はいつ? ハワイ旅行への影響は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏休みには、あこがれのハワイへ!と、思っておられる方が多いことでしょう。

しかし、太平洋の孤島、夏真っ盛りの季節というと、やはり「台風」が心配です。

せっかくのハワイ旅行が、台風で台無し!ということはぜひとも避けたいし、被害が出たりしたら、危険もあるし。

そこで、ハワイの台風シーズン時期はいつなのか、ハワイ旅行への影響は?

島の対策、避難体制ってどうなってるのかなどを調べてみました。

スポンサーリンク

ハワイの台風シーズン時期はいつ?

ハワイの台風のシーズン時期は、日本よりも、やや幅が広くて、6月から11月です。

ハワイでは台風のことをハリケーンと言いますが、実際には同じものです。

熱帯低気圧がある程度以上の勢力になると、地域によって台風と呼んだり、ハリケーンやモンスーンと呼んだりします。

ハワイの台風について、調べてみますと、意外なことが分かりました。

実は、ハワイに台風が接近したり、上陸したりすることはほとんどありません!

「え? 南の島は台風多いんじゃないの?」

私もそう思っていましたが、意外なことに、ほとんどの日本人が滞在するハワイのオアフ島、ホノルルに台風が上陸したのは、1949年以来、たったの4回!

毎年、複数の台風が上陸する日本に住む私たちからすると、とても少ない数値に思えますね。

ところが、最近では、2014年以降、毎年のように大きな台風がハワイに接近しています!

ハワイはもともと、台風のとても少ない地域なのですが、地球温暖化の影響なのか、近年、夏は蒸し暑くなり、ハワイに接近する台風も増えているようです。

台風シーズンはハワイ旅行は避けた方が良い?

とはいえ、6月から11月の時期に台風が頻繁に来るのか?というと、そうでもありません。

ですので、わざわざその時期を避ける、という必要はないでしょう。

もし、ハワイに大きな台風が接近すれば、珍しいことですので、必ずニュースになります。

出発前に一応、国際ニュースや、現地の天気予報サイトで天気をチェックすると良いでしょう。

また、旅行会社さんも、必ず慎重に情報をチェックし、現地スタッフと密な連絡を取りながら、旅行者の安全を真っ先に考えているということなので、安心して良さそうですね。

最近では、個人でもチケットを買って旅行手配はできますが、旅行会社を通す意味は、そんなところにもあるんですね。

ちなみに、日本気象協会のHP、 tenki.jpからも、ハワイの天気をチェックできます(トップページの下の方、「世界各地の天気はこちら」のバナーより)。

余談ですが、天気予報で雨マークが続いてるからといって、「ああ、せっかくのハワイ旅行が雨で台無し!」と、残念に思う必要はありません

雨マークの日でも、一日のうちに晴れ間もある場合がほとんどです。

ハワイの天気は、くるくると変わるし、地域によってもさまざまです。

日本の梅雨どきの雨のように、一日中降りっぱなし、ということは少なく、スコールがざっと降ったあとは、すぐに晴れ間がのぞいて、虹が並びます。

それが、ハワイが「虹の都」と呼ばれるゆえんでもあります。雨の後は、きれいな虹をしばしば見ることもできます。

日本出国・帰国時の台風に注意!

それよりも注意すべきは、日本出国・帰国時の台風です!

2016年には年間26個の台風が発生し、6個が上陸しました。

過去のデータを見てみますと、大体8月と9月に集中しています。

ですから、夏休みや、秋のシルバーウィークにハワイ旅行を計画する場合、覚悟が必要です。

出発時の空港付近の気象状況を、しっかりと確認しておきましょう。

出来る備え

台風シーズンに旅行を計画する場合、どのような備えができるでしょうか?

まず、台風で大きな被害が出がちなハワイは、その対策も万全を期しています。

予報を専門家がチェックし、避難警報も出され、避難指示も各ホテルがしっかりと訓練をして整えているそうです。

だから、現地での対応は、安心して大丈夫だと在住の友人が言ってくれました。

あとは、万が一の帰国とか、そういうことですね。

帰国が遅れた場合に備えて、帰国予定日の翌日も仕事を休みにしておく、ということができると理想ですね。

また「旅行変更費用保障特約」といった契約が付帯した、海外旅行保険に入っておくことも必要です(加入時に、台風や自然災害での遅延や変更でも補償適用されるか、よく確認してください)。

ただし、運悪く台風が来てしまった場合、保険で旅行費用はもどってきても、予定していた通りには旅行を楽しめなくなってしまいます。

天気ばかりはどうしようもありませんので、どうしても心配であれば、日本の台風シーズンと現地の台風シーズンの両方を外した、12月から5月に旅行を計画するのが無難ですね。

ただし、12月から3月は、ハワイも雨季。

曇りや雨模様の日が多くなりますし、時期によっては気温も低くなりますので、南国らしいハワイを満喫するなら、やっぱり4月~10月になります。

まとめ

ハワイの台風シーズン時期がいつかを調べてみたら、やっぱり日本と同じように6月から10月くらいの時期になることがわかりました。

が、南国の島のイメージとは裏腹に、台風が上陸する確率は意外と超低く、ハワイに台風が来るのはまれ。

ただし日本の台風シーズン、特に8,9月は要注意。

台風シーズンにハワイ旅行に行くなら、海外旅行保険に「旅行変更費用保障特約」を付けておく、といったことを意識しておきましょう。

※ところで、台風でもし飛行機が欠航になったら、どうなるのでしょうか?

「ハワイ旅行 台風で欠航になったら? 振替? キャンセル?」の記事もご覧ください。

ハワイ旅行 台風で欠航になったら? 振替? キャンセル?
ハワイ旅行 台風で欠航になったら? 振替? キャンセル?
さぁ、楽しみにしていたハワイ旅行!  が、いざ出発になって、飛行機が欠航!? これからの台風シーズン、ありえない話ではありませ...
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク