• このエントリーをはてなブックマークに追加

台風で偏頭痛になるのはなぜ?低気圧に打ち勝つ簡単な治し方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

台風が近づくと、なぜか頭が痛くなったり、吐き気がするなんて症状に悩んでいる方は、意外と多いもの。

なぜ、台風が近づくと偏頭痛になるのでしょうか?

それって気のせい? 低気圧のせい? どうやって低気圧に打ち勝って治したらいいの?

そんな疑問について調べてみました!

スポンサーリンク

台風でなぜ偏頭痛になるの?

台風が近づくと、なぜだか偏頭痛に襲われてしまう。

でも、それは気のせいではないんですね。

低気圧の影響によるうもの、内耳の不調によるもの、あるいは自律神経の失調から、という3つの可能性から、原因を見てみましょう。

低気圧の影響で

台風が発生するときは、気圧が尋常ではなく、変化しているとき。

大型の低気圧が発生することが原因となって、頭痛になっている、ということが言えるでしょう。

低気圧になることで、血管が膨張し、神経を圧迫することで、痛みが発生します。

それが、低気圧時の偏頭痛なんですね。

「内耳」の不調から

低気圧になると、まずは身体の中では、内耳が察知して、脳に知らせようとします。

内耳とは、身体のバランス感覚を担う働きがありますが、気圧の変化をキャッチするのも、その役割の重要な部分なんですね。

内耳が低気圧であることを察知すると、副交感神経が働きます。

副交感神経は、リラックスをするときに働く神経と言われています。

この副交感神経が通常よりも働きすぎると、血管が拡張して偏頭痛が起こることがあります。

自律神経の不調から

低気圧によって、副交感神経が優位になると、通常とはバランスが崩れ、自律神経が失調ぎみになるんですね。

そのことで、身体にはストレスがかかり、頭痛を呼ぶことがあるようです。

日頃から、自律神経が乱れがちな方に多いものと言われています。

低気圧に打ち勝つ治し方

それでは、低気圧によっておこる偏頭痛の治し方についてご紹介したいと思います。

気圧の変化で体調不良が起こる方は、自律神経が乱れやすい方。

その他のことでも、体調が崩れがちな傾向にあります。

ですから、ここで言うことは、基本的には、「自律神経の働きを取り戻す」こと。

おそらく偏頭痛のほかに吐き気などの症状もある人は、そういった症状も改善されますのでぜひ実践してみてください。

頭を冷やす

低気圧になると、血管が膨張し、それが原因で偏頭痛がおこることはさきほどの説明で理解して頂いたと思います。

そのため、血管をもとに戻すようにしてあげたらよいのです。

そこで、頭を冷やすことが一番有効だと考えられます。

とくに、痛みの強い部分にビニールに氷と少量の水をいれたものをあててあげるとよいでしょう。

仕事や育児でずっと当てておくのが難しい場合は、冷えピタなどを活用するとよいでしょう。

リラックスできる環境で過ごす

仕事や育児が忙しくても、少しは休憩をする時間を設けましょう。

仕事が忙しければ、休日は自分の趣味をしたり、部屋でゆっくり過ごしたらよいでしょう。

育児が忙しい場合は、だれかに預けたりその地域で預かってくれる場所に預けてもよいと思います。

おすすめなのが、暗い部屋で光や音などの刺激をさけて休むことです。

刺激になるものがあると、ストレスを感じてしまう人がいらっしゃいます。

そういった人には落ち着いた部屋でゆっくりと休むことが大切です。

マッサージをする

とくに女性は頭や頸部をマッサージするとよいでしょう。

血液の流れをよくする効果や、マッサージをすることで気持ちの良い気分になります。

そうするとリラックス効果も得ることができます。

注意点としては、長時間・強い力で実施すると、かえって痛みを増強させてしまうということです。

私も経験があるのですが、偏頭痛がするため頭や頸部のまわりをマッサージしていて最初は気持ちがよくて偏頭痛も軽減していると思いました。

しかし、30分以上していると、逆に偏頭痛が増強してしまいました。

そのため、30分以内で適度な強さ、もうちょっと力を入れてほしいと感じるくらいの弱さがよいでしょう。

気圧の変化に負けない身体づくりをする

台風で偏頭痛になる人は、自律神経が乱れやすい傾向にある方です。

というのは、つまりは基礎体力が整っていない方、体調が崩れやすい状態にある方、ストレスをためやすい傾向にある方、ということが言えるでしょう。

  • 日頃から睡眠を十分に取ること
  • 栄養をしっかりと取れる良質な食事を心がけること
  • 静かな時間を取り戻すこと
  • リラックスしながら半身浴などを楽しむこと
  • 身体を温めるアクティビティをすること
  • 有酸素運動、ヨガなどを楽しむこと

これらを習慣にしていくことで、自律神経の働きは強くなり、気圧の変化に打ち勝つ身体ができあがります。

まずは生活習慣から改善していきましょう!

まとめ

台風によって偏頭痛が起こる原因は、低気圧、内耳の不調、ストレスによるものです。

低気圧に打ち勝つ治し方は、頭を冷やす、リラックスする、マッサージする治し方をご紹介しました。

これから台風がやってくる時期ですから、自分にあった偏頭痛の治し方をみつけていただき、偏頭痛を少しでも軽減していただければ幸いです。

そして、生活習慣を改善して、自律神経が乱れない、台風に打ち勝つ身体をつくりましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク