• このエントリーをはてなブックマークに追加

ハロウィンとかぼちゃの関係は? 意味や由来、日本はどこで販売?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハロウィンといえば、仮装とオレンジの大きなかぼちゃがシンボルです。

でも、かぼちゃとハロウィンってどんな関係があるか知ってますか?

今回は、ハロウィンとかぼちゃの関係を、その意味、由来から詳しく説明します。

あんな変わったかぼちゃが、日本ではどこで販売されているのかも調べてみました。

スポンサーリンク

かぼちゃとハロウィンの不思議な関係

日本でもすっかり定着したハロウィン。今ではバレンタインを抜き、クリスマスの次に市場規模の大きなイベントになりました。

けれども知らないこともいっぱい。ここでは、ハロウィンの歴史から、かぼちゃとの関係まで、分かりやすく紹介していきますね。

意外と知らない? ハロウィンの意味や由来って?

そもそもハロウィンって、何をするためのイベントだと思いますか?

ハロウィンの歴史は古く、時代をさかのぼること数千年前、古代ケルト人の行っていた儀式が起源だと言われています。

ケルト人の考え方では11月1日が新年の始まりとされていて、その前日の10月31日は、豊作を願う収穫祭とされていました。

また、その日はあの世とこの世の境界がなくなるため、先祖の霊と一緒に災いをもたらす霊も現れると考えられていました。

災いを持ってくる存在に対する魔よけの意味を込めて、仮装をしたり焚き火をたいたりしたのがハロウィンの起源と言われています。

ハロウィンとかぼちゃの驚きの関係

さて、ハウィンとかぼちゃの関係ですが、実は関係ありません。

私はこれが今回調べた中で一番驚きました。

どういうことかと言うと、今ではハロウィンのシンボルのようになっているかぼちゃのランタンですが、実はかぼちゃのランタンはアメリカ式のアイテムなのです。

元々ハロウィンに使用されていたのは、何とカブ。

ヨーロッパからアメリカにハロウィンが伝わった時に、アメリカではカブよりもかぼちゃが多く収穫されていたため、カブの代わりにかぼちゃが使われるようになり、日本にもその文化が伝わってきたのです。

日本でもかぼちゃの代わりに柿やみかんを使おうとしている地域がありますが、ひょっとしたら将来ハロウィンの常識が変わっているかもしれませんね。

知られざるジャック・オー・ランタンの伝説

かぼちゃでもカブでも、どうしてハロウィンにあの「ランタン」が出てくるのか。

その答えは、アイルランドの昔話が教えてくれます。

ジャックという酔っ払い男の不思議なお話ですので、ご紹介したいと思います。

昔々、ジャックという男がいました。

ハロウィンの夜、ジャックの前に悪魔が現れます。

ジャックは、「もう一杯だけ酒を飲ませてくれ」と言い、悪魔は了承します。

酒代のコインに化けた悪魔を、ジャックは財布に入れてしまいました。

ジャックは悪魔に、今回は魂を取らないことを条件に、解放してやりました。

また、数年後のハロウィン。

再度現れた悪魔に、ジャックは「リンゴを食べたら魂を渡す」と言うと、悪魔はリンゴの木を登り始めました。

するとジャックはリンゴの木の幹に十字架を書き、悪魔が木から降りられなくしてしまいます。

結局、二度と魂を取らないことを条件に、再度悪魔は解放されます。

その後、寿命で死んでしまったジャックですが、生前の行いが悪く天国に行くことができません。

仕方ないので地獄に行こうとしても、悪魔からは「魂を取らない約束をした」ということで地獄にも入れません。

行く場所がなくなったジャックは落ちていたカブをくりぬいて、悪魔からもらった火を入れてランタンとして、さ迷い歩くことになってしまったというわけです。

現代の感覚で読むと突っ込みどころだらけの物語ですが、そこはご容赦ください(笑)

このジャックの話に出てくるランタンが死者の象徴として、今のハロウィンにも伝わっているんですね。

ハロウィン用のかぼちゃはどこで販売されてる?

ハロウィンで使われるかぼちゃ。食べられる種類もありますが、主に観賞用などの用途に用いられます。

購入先は、花屋さん、ホームセンターなどもあるようですが、「そんなの見たことないよ」という人はネットでの購入がおススメです。

日本の場合は、毎年使いまわしができる、玩具として作られたランタンがいいかもしれませんね。

http://item.rakuten.co.jp/jmart-eshop/3502259/
http://item.rakuten.co.jp/jmart-eshop/3502136/

時期が決まっている商品ですので、こまめに販売サイトの情報をチェックしてみてくださいね。

また、かぼちゃの種も売られているので、手間がかかっても一から育ててみたい人はチャレンジしてみても良いかもれしれません。

種類としては、ハロウィンかぼちゃ、ベビーパムなどがハロウィンのかぼちゃとして人気があります。

アトランティック・ジャイアントという種類もありますが、これはコンテストなどに出品するような巨大な種類なので、一般家庭ではなかなか縁がなさそうです。

まとめ

知って驚くことも多かったハロウィンのこと。皆さんはどのくらい知ってましたか?

①ハロウィンは、古代ケルト人の儀式が起源

②かぼちゃのランタンは、もともとカブのランタンだった

③ジャック・オー・ランタンはアイルランドの昔話が由来

④ハロウィンかぼちゃ販売はネットをチェック

今回分かったことを友達や家族にも教えてあげて、いつも以上に楽しいハロウィンを過ごしてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク