• このエントリーをはてなブックマークに追加

彼女にデートで浴衣を着てほしいなら身につけたい洗練エスコート術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男であれば、人生で1度は彼女に浴衣を着てほしいというのが、1つの夢ではないでしょうか。

1度は彼女の浴衣姿は見てみたいものですが、浴衣を着るというのは案外大変なことで、着付けに時間がかかったり、歩きにくかったりと、彼女にかかる負担は大きく、彼女からすればなかなかめんどくさいものです。

彼女の浴衣姿を見るためには、彼女があなたとなら浴衣デートしたいと思わせるような行動を普段のデートからする必要があります。

今回は、彼女に浴衣を着てもらうために身に付けておきたい「エスコート術」を紹介していきたいと思います!

今現在、彼女がいるかどうかに限らず、これから先の人生で彼女の浴衣姿を見てみたいと思う方は、必ず最後まで読んでいってくださいね!

スポンサーリンク

彼女にデートで浴衣を着てほしいなら身につけたい洗練エスコート術1 ~ 普段のデートから手をつなぐことを意識する

浴衣を着ると彼女は歩く歩幅が小さくなってしまい、どうしてもスピードに差が出てしまいます。

さらに花火大会や夏祭りともなると、人混みの中で行動しないといけないので、はぐれてしまう可能性もあります。

普段のデートから彼女の歩くペースに合わせられないと、彼女は浴衣の時はさらなる不安を抱えてしまうのです。

普段のデートから手をつないで、彼女の歩くペースに合わせられるようにしましょう!

2 リードは男性がするように

人によっては、年上の彼女と付き合ったりと条件は様々ですが、基本的にデートのリードは男性がするようにしましょう。

もともとデートの時には彼氏にリードしてほしいという女性は多いですが、浴衣を着るとより多くなり、ほとんどの女性が彼氏にリードしてほしいと思っています。

浴衣は、日本伝統の着物なので、彼女の方も1歩引いて、という気持ちが強くなるようです。

最近の若い人たちは、なかなか自分からリードできずに、何でもかんでも彼女に確認する傾向があります。

それはそれで悪いことではないですが、彼女に浴衣を着てほしいのであれば、できるだけ多くのデートで男性がリードするようにしましょう。

いちいち「次どうする?」などは聞かずに、男らしい一面を見せれるようにしましょう!

3 小さなことでも褒める

浴衣というのは普段から着ることはないので、浴衣姿を見せるときは、彼女の方はいつも以上に緊張や不安がたくさんあります。

「彼氏喜んでくれるかな?」「浴衣似合ってるかな?」「反応がなかったらどうしよう?」など結構精神的な不安も多いのです。

普段のデートから、そのような不安を取り除いてあげることが大切になってきます。

女性は結構、繊細なので、小さな変化にも気づいて欲しいと思っている人が多いです。

髪を切ったり、髪形を変えてたり、化粧が変わってたり。

服装がいつもと違ってたりした場合には、「いつもと違う雰囲気で可愛いね」「その髪型似合ってるね」などと褒めてあげるようにしましょう。

普段からちゃんと口に出して褒めてあげることで、彼女も自信がついていきますし、どんどん美意識が高くなっていきます。

さらにあなたが浴衣が見てみたい、浴衣着てる女性が魅力的、などと彼女に伝えておくと彼女の方も「彼氏を喜ばせたい」「また褒められたい」という感情が湧き、浴衣を着てくれるようになってきます。

なかなか恥ずかしくて言えないという人も多いとは思いますが、女性は変化を褒めてあげると間違いなく喜ぶので、どんな小さな変化でも褒めてあげるようにしてください!

4 彼女に対する気遣いを忘れないこと

彼女に浴衣を着てほしいと思う人には欠かせない、1番大切な部分です。

正直、気遣いさえできていれば、あなたが何も言わなくても彼女は浴衣を着てくれますね。

浴衣というのは、最初にも説明したように、彼女の方に大きな負担がかかる着物です。

お腹は締め付けられて苦しい、着崩れしないように注意が必要、歩きにくい、疲れがたまる、足を怪我しやすいなど、様々な負担があります。

このような負担をケアできる男と思われなければ、彼女が浴衣を着てくれることはないでしょう。

仮に着てくれたとしても、彼女のケアができなければ機嫌は悪くなりますし、2度と浴衣は着てくれなくなります。

5 普段のデートで彼女を気遣う例を挙げると

長時間のデートや多く歩いた場合は疲れてないか心配してあげる、買い物などのしたときは荷物を持ってあげる、トイレの気遣い、歩くペースを合わせるなど、彼女を気遣う場面はたくさんあります。

今紹介したことは、普段のデートでも必ずできるようにしておいてください。

最低限のことなので、これができないと彼女は浴衣を着てくれません。

しっかり普段のデートから気遣えるようになって、彼女が浴衣を着てくれた時は、普段の10倍くらい気遣うようにして挙げてくださいね!

まとめ

彼女に浴衣を着てもらうためのエスコート術を紹介してきましたが、今回紹介したことは誰でも意識さえしていればできることだと思います。

浴衣デートは男が思っている以上に彼女のほうに精神的負担や肉体的負担がかかっています。

彼女の負担をできるだけ日頃から減らしてあげて、なおかつ「彼氏に喜んでほしい!」と彼女が思うようになれば最高ですし浴衣は着てくれます。

彼女に浴衣を着てほしいとアピールすることも大切なので普段の会話などでも少しずつアピールすることは忘れないでくださいね。

そして今回紹介したことができるようになれば浴衣姿が見れるのはもちろん、男としてのスキルもかなりアップして彼女が惚れ直すこと間違いなしなのでぜひ実践してみてください!

最後まで読んでくださりありがとうございました!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク