• このエントリーをはてなブックマークに追加

花火デートで告白&キスまでの成功率を急上昇させる方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏と言えばやはり花火大会ですよね!

花火デートは男性であれば誰もが憧れるデートの1つです。

花火デートの際に告白したいけど、どのタイミングで告白すればいいか分からないという人も多いと思います。

今回はそんな花火デートで告白からキスまでの成功率をグ~ンと上げる方法を紹介していきたいと思います!

誰でもできる「花火デートの告白&キス大作戦」。ぜひ最後まで、実践してみてください!

スポンサーリンク

花火デートで告白&キス:まずは自信をもって

まず花火デートの約束を成功させた人は自信を持ってください。

花火ってやっぱり夏の中でも1番の思い出に残るもので、夏最大のイベントになっていますよね。

女性から見てもそうで、夏最大のイベントをいくら誘われたからといっても、興味のない相手とはデートしてくれません。

デートの約束ができたということは、あなたのことが気になっているということの証明。

なので、デートの時には自信をもって彼女をリードしてあげましょう!

とくに女性が浴衣を着て来た時は、かなりあなたのことを意識しているので、自信をもってデートしてください。

浴衣を着て来た時は、「可愛いね」「浴衣、似合ってるよ」などと言って、しっかり褒めてあげるのは、必須です。

花火デートで告白&キス:レディーファーストを忘れずに

普段のデートでも重要なことですが、告白すると決めた日にはとくにレディーファーストを意識することが重要です。

デートする場所にもよりますが、お祭りや花火大会の日などは座る場所がありませんよね。

地面にそのまま座って花火を見る人が多いと思います。

その時は必ず彼女の座るところに敷物を置いてあげるようにしましょう。

ムードが壊れるので、レジャーシートを敷けとまでは言いませんが、大きめのハンカチやタオルなどは準備しておくと便利です。

また、屋台などで食べ物を食べるときは、手を汚す場合があるので、小さなポケットティッシュや、ウエットティッシュも忘れずに持ち歩くといいですね。

飲み物も、売店が混んで白けてしまわないように、事前に買っておくようにしましょう。

人が多いと自動販売機なども売り切れになってしまうので気を付けてくださいね。

そして、さりげなく彼女のカバンを持つことも忘れずに!

花火デートで告白&キス:スムーズに手をつなぐには?

手をつなぐタイミングというのも難しいポイントですよね。

彼女の方から誘っているようなしぐさがでれば、楽に手をつなぐことができるのですが、そう上手くはいかないのも恋愛です。

違和感なくスムーズに手をつなぐには、階段を上っているときがおすすめです。

花火を見るのは夜なので、足元も見えづらくなりますし、彼女が浴衣を着て、下駄を履いているときなんかは、あなたが先行して手を差し伸べてあげるのも、ごく自然なこと。

そんなチャンスを見逃してはいけません。

ここで手をつなぐことができたら、階段を上り終わっても、手を離さずに、つないだまま行動するようにしてください。

また人が混雑するような場所でデートするときは、「離れないように」という理由を付けて、手をつなぐことも自然ですね。

理由があった方があなたも誘いやすいですし、彼女も違和感なく対応してくれます。

混雑したところを歩く際に、彼女の方からあなたの服や腕をちぁんできた場合は、すぐに彼女の手を取り、つないであげてください。

このような行動が出るということは、彼女もあなたに十分、気がある、安心感を持っている、ということなので、ぜひ勇気をもって告白に移りましょう!

花火デートで告白&キス:告白する場所を決めておく

まずは、デート前に自分はここで告白するぞ!という場所を見つけておくといいでしょう。

できれば、花火も2人きりで見れるようなところがいいので、事前に穴場スポットなどを探しておくようにしてください。

そういう「マメ」な努力が、実を結ぶのがデートです(笑)。

2人きりになれたけど、肝心の花火が見えないとなってしまっては、彼女のテンションも一気に下がってしまいますよね。

もし、どうしても2人きりで花火を見れるようなところがないという場合は、花火は皆と一緒に見て、その後、人気のないところに移動するようにしましょう。

花火デートで告白&キス:告白は必ず2人きりの時に

告白するときは、必ず2人きりになったのを確認してから行うようにします。

人がたくさんいる前での告白がいい、という女性もたまーにいますが、そもそも人がいるところだと、あなたも緊張してしまいます。

彼女側も、恥ずかしくて返事をごまかされたりしてしまいがちなので、得策ではありません。

ムード満点な場所で2人きりになったことを確認したら、さあ、次はいよいよ告白です!

緊張で声が震えるのを隠して、しっかりと女性に気持ちを伝えます。

「付き合ってください」まで、思い切って言うようにしましょう!

映画やドラマのようなかっこいいセリフはいりませんし、事前に細かく考えておく必要も、とくにありません。

どんなことを言うか考えていても、逆に緊張で忘れてしまうこともあります。

深くは考えずに、あなたのその瞬間の気持ちを、素直に、誠実に伝えてください。

花火デートで告白&キス:告白が成功したら、いよいよ…

告白が成功したら、その日のうちにキスまではほぼ100%できます

相手からいい返事が返ってきたら、そのまま彼女の手を取り、優しくキスをしてあげてください。

気持ちが高ぶってディープなキスをしてしまいがちですが、それは後日にホテルか自宅でやってくださいね(笑)。

キスまで成功したら、帰りは手をつないで仲良く帰りましょう。

最大の緊張から解放されて、気持ちが緩みがちですが、彼女を自宅に送り届けるまでレディーファーストは忘れないでくださいね!

まとめ

花火デートに行く際は、事前の下見やハンカチ、ティッシュなどは忘れずに、レディーファーストを心がけてデートに臨んでください。

今回、紹介したことは、誰でもできる簡単なことばかりです。

ぜひあなたも花火デートでの告白&キス大作戦を実践して、最高の夏の思い出にしてくださいね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク