• このエントリーをはてなブックマークに追加

スイカを離乳食にしても大丈夫?下痢やアレルギーの心配は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏といえば、やっぱりスイカですよね。

この時期に離乳食を開始しようと思っている親御さんは、スイカって食べさせてもいいのか不安になります。

だいたい冬頃に生まれてから半年ほどすぎた赤ちゃんが夏の時期から離乳食を開始されるかなと思います。

離乳食を食べ始めてからアレルギーがわかったり、体に変化も出やすいですから心配になる気持ちはとってもわかります。

そこで、スイカを離乳食にしても大丈夫なのか、スイカを食べることで下痢やアレルギーの心配はないのかについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

スイカを離乳食として食べていいの?

結論からいうと、スイカを離乳食として食べても問題はありません!

むしろスイカは離乳食として向いている食べ物と言えます。

その理由としては、

消化する時間が早い

酸味が少ない

食物線維が少ない

ということです。

「食物線維が少ない」というところで驚かれた親御さんがいらっしゃると思いますのでご説明します。

赤ちゃんは、消化機能が未熟です。

とくに始めての離乳食のときはお腹も消化するということになれていませんから離乳食になれた赤ちゃんよりも消化するのに時間がかかってしまいます。

そんなお腹に食物線維がたっぷり入った食物を与えてしまうとどうでしょう。

食物線維の働きとして、腸内環境を整えて便通をよくするという効果があります。

大人であれば、とてもよい働きだと思いますよね。

しかし、赤ちゃんは消化機能が未熟ですので働きすぎてしまい、逆に下痢などの症状を引き起こしてしまうのです。

もし離乳食を食べて下痢をした場合、食物線維を多く含んでいる食物を食べさせたのであれば、その食物が原因となりますので注意しましょう。

スイカを食べて、下痢することはあるの?

まず、下痢について説明いたします。

スイカ以外に、別の食物を食べさせた経験がある場合はわかるかもしれませんが、最初に与えるときは、スプーン1杯程度から食べさせていきます。

そのため、スイカもスプーン1杯程度から食べさせましょう。

初めて食べさせるときは、スプーン1杯食べさせて、とくに変わった様子がなければ少しずつ量を増やしていきましょう。

赤ちゃんが、食欲あるからたくさん食べさせてみるというのは危険でやめましょう。

スイカは、離乳食に優れた食物ですが、体を冷ます効果もあります。

食べ過ぎることで消化が追いつかなくなったり、お腹が冷えてしまうことで下痢になってしまう可能性があります。

食べるからといって、与えすぎには注意をしましょう。

スイカを食べて、アレルギーになることはあるの?

次に、アレルギーについて説明いたします。

スイカによってアレルギーを引き起こす可能性はあります。

しかし、頻度としてはほとんどないということに近いと思います。

アレルギーの中には、口唇アレルギーという口の周りが腫れたり痒くなったりするアレルギーがあります。

スイカによって、口唇アレルギーがでてしまった場合は、ほかの食物でも症状がでる可能性がありますので一度アレルギー科(もしくは皮膚科)で診察をうけたほうがよいと思います。

スイカによって口唇アレルギーがでる場合は、メロンやバナナでも症状がでる可能性があります。

私も口唇アレルギーでグレープフルーツなどの柑橘系を食べると口の周りの痒みや腫れが10分ほどでることがあります。

大人になってから発症したのでそこまで重い症状ではありませんでした。

しかし、赤ちゃんにとっては口のまわりの痒みや腫れはとても辛いものです。

ですから、少しでもそういった症状があらわれた場合は病院に行って診察を受けることをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか?

スイカは、離乳食としては優れた食物となっています。

夏の暑い時期だからこそ、ぜひ食べさせてあげてください。

食べさせるときの注意点としては、スプーン1杯ずつあげることがあげられます。

また、スイカを食べたい欲求があったとしても、食べさせすぎることで消化が追いつかなくなったり、下痢をしてしまう可能性がありますので気をつけましょう。

スイカを食べることでアレルギーがでる可能性はあります。

しかし、そこまで頻度はありません。

もし口のまわりが腫れていたり、痒そうにしていたらおそらく「口唇アレルギー」かもしれません。

重度の症状が出る前に、すぐに病院に連れて行き診察をうけるようにしましょう。

おそらくスイカ以外にもメロンなどもアレルギーを引き起こす可能性がありますので医師の指示に従って離乳食を食べさせましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク