• このエントリーをはてなブックマークに追加

運動会っていつやるのが定番? 昔は秋、今は春? 全国標準は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、運動会というと、いつの時期を思い浮かべますか?

私のこどもの頃は、当然のごとく、秋、でした。

実際、「運動会」という語は、俳句の秋の季語なんだそうです。

ところが最近、運動会を開く時期に、変化がみられるようになっているのを、みなさんご存知ですか?

運動会っていつやるのが定番なんでしょうか? 昔は秋、今は春が当たり前? さて、全国標準は?

いろいろと調べてみました!

スポンサーリンク

運動会って昔はいつやっていたの?

まず、もともと、いつの開催が多かったのか、について調べてみました。

1986年のベネッセの全国調査では、春に開く学校は32%、秋に開く学校は48%(残り20%は春・秋の二回)と、断然秋の開催が多かったわけです。

私の通っていた小・中学校も、10月に運動会を開いていましたね。

秋が選ばれていたのは、次のような理由によります。

・昔の運動会は、地域あげての行事であったため、みんなが忙しくなる田植えの時期を避け、農作物の収穫後のタイミングで開催していた。
・東京オリンピックの開会式が行われた10月10日は、後に「体育の日」になり、この前後に運動会を開催するようになった
・実は10月10日は、東京では、統計上特に晴れの日が多く、晴天率70%にもなっている

ところが、定番だったこの秋開催に、最近変化が起きています。

運動会も今は春が主流!?

2016年にNHKが調査した結果によると、東京23区と全国20の政令指定都市の約3700の公立小学校では、全体の約66%の学校が、春の時期に運動会を開いたという事です。

なぜ、このような変化が起きているのでしょうか?

春開催の理由

まず、運動会がむかしのような、地域あげての行事ではなくなってきた、ということが一番大きいです。

そうすると、わざわざ農家の収穫後の時期に行う必要は、なくなります。

それに、農家の数自体も年々減少していますね。

春開催には、いろいろとメリットがあります。

まず、秋の台風シーズンのように、天候で中止や延期を強いられることが少なくなります。

まだ残暑厳しい9月に、運動会の練習をしますと、熱中症になる心配がありますが、春の時期なら、そういった心配はありません。

そして秋には、遠足、修学旅行、文化祭、合唱コンクールなど様々な行事があります。

春に開くことで、そうしたこととのバッティングを避け、行事を分散できるわけです。

実際、私も高校の体育祭は5月でした。秋には文化祭が控えていましたから、体育祭は5月の方が、都合が良かったんですね。

また、進学校では、秋の時期は受験勉強に専念させたい、ということもあるようです。

運動会の開催時期は地域によって違う?

ところが、さらに調べてみると、興味深いことがわかりました。

甲信、東海、近畿、沖縄では、今でも秋開催が多いのです。

また、北海道は、昔から春開催が多いということです。

これは、北海道はもともと秋の気候が良くないため、という理由でした。

ただ、それ以外の地域で、なぜ秋開催が多いのでしょう?

理由は分かりませんが、もしかすると保守的な地域で、昔からの伝統を変えることが難しいのかも知れませんね。

え、運動会を年二回も開催?

ところで、私は全く経験がないのですが、ずっと昔は、運動会は春と秋の二度行うことが多かったそうです、ご存知でしょうか?

春の運動会と、秋の「大」運動会、と名付けられて、秋の方が盛大に行われていました。

ところが、近年、週休2日制やゆとり教育の影響で、通常授業を行う日数の確保が難しくなってきました。

それで、大半の学校が運動会は春か秋の、年に一度だけ行うようになりました。

とはいえ、今でも春と秋の年二回運動会を開いている学校も、けっこう残っています!

運動が大好きなわんぱくっ子にとっては、年二回も運動会があるなんて、うれしくてたまらないでしょうね。

運動会は親子そろって楽しもう!

いろいろと調べている中で、気になるデータも見つけました。

お子さまの運動会の応援に行かれましたか?というアンケートに対し、8.9%が、行かなかった、という回答だったのです。

もちろん、仕事の関係でなかなか参加が難しいこともあるのでしょう。

ですが、やはり、私が子供だった頃のことを思い出しますと、この日のために何カ月も練習してきた踊りや競技、組体操を、その頑張っている姿を、親に見て欲しい!と思っているわけです。

リレーや徒競走で、家族からの声援が聞こえると、やっぱり気合が入ります。

せめて、お子さんの出番だけでも、忙しい合間を縫って駆けつけてあげるなら、きっとお子さんの晴れやかな笑顔に出会えるでしょう。

まとめ

運動会がいつ開かれているかについて、まとめますと、

・昔は地域あげての行事だったため、また農家が多かったため、稲刈りの終わった秋に開かれるところが多かった。

・地域にもよるが、他の学校行事との分散化をはかるため、また台風シーズンを避けるため、春に行う学校が増えてきている。

・年二回も運動会を開いている学校も、まだ結構ある。

ということでした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク