• このエントリーをはてなブックマークに追加

唇も日焼けに注意!黒ずみ、カサカサ、水ぶくれの対処と予防法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

唇も日焼けするって知っていましたか?

日焼け止めは顔に塗ったしサングラスもしていたんだけど、なぜか唇だけヒリヒリ、ピリピリ…。

皮がめくれたり、腫れちゃう時もある。

どうやら唇も日焼けに要注意なんですって!(驚)

黒ずみ、カサカサ、水ぶくれなんてイヤですからね、唇の日焼けの対処と予防法を知っておきましょう。

スポンサーリンク

唇も日焼けに要注意!

秋や冬は唇が乾燥してしまって皮がむけることがありますよね?

そのせいか、夏に唇がカサカサになっても「エアコンのせいで乾燥したのかなー?」ぐらいにしか思っていない人が多いようです。

頬やおでこの日焼けより、唇は皮膚の再生が早いため唇の日焼けは意外にみんな気付きにくいみたいですね。

唇と肌の違い

唇って汗をかかないって気付いてました?

実は唇には「汗腺」がありません。

鼻の頭やおでこみたいに皮脂が出ないので、油膜が生成されないのです。

だから何もしない場合、唇って乾くんですね。

紫外線を浴びた皮膚は、メラノサイトを活性化させてメラニン色素を生成することで、紫外線から肌を守ろうとします。

しかし唇はこのメラニン色素を持っていません。

また、皮膚がとても薄いので紫外線の影響を強く受けてしまうのです。

唇の日焼けの主な症状

唇にはタール色素があります。

このタール色素が紫外線を集めやすくなっているので、たくさん紫外線を浴びることによってシミや黒ずみの原因にもなります。

唇の日焼けの主な症状は、

・カサカサして皮がむける

・プクッと腫れる

・赤くなる

・部分的に水ぶくれができる

・痛い

皮がむけたり腫れたりする症状は、3日ほどこまめにリップクリームを塗っていれば少しはおさまりますが、さすがに水ぶくれまでできてしまうと泣きそうですよね。

見た目も悪いし、触ると痛いです…。

あまりにひどい場合はすぐに皮膚科へ行きましょうね。

どうにかしたい!唇の日焼け対処法

唇の日焼けを楽観視して放っておくと、誰が見ても「うわっ!痛そう…。」って思われちゃうような大惨事になりかねません。

日焼けしちゃった場合の対処法はこちらです。

1.保冷剤などをタオルで包んで冷やす

炎症を起こしているので、まずは熱を取りましょう。

シャワーで水を唇に当てるのもいいですがちょっと難しいので、小さめの保冷剤などをタオルで包み、唇に当てておきましょう。

2.冷やした後オリーブオイルを唇に塗り10分間ラップをする

油分の無いカサカサの唇に、オリーブオイルで油分をプラスしてあげましょう。

保湿効果もあるのでラップは優秀なアイテムですよ。

3.ビタミンCを積極的に摂取する

ビタミンCは体の中にずっととどめておけないので、こまめに摂取することが大切です。肌のコラーゲンを作るためにおすすめな食べ物は、パプリカです。

1個で200mgほどのビタミンCが摂取できます。その他にもゴーヤやブロッコリーもCが豊富ですよ。ビタミンCがたくさん入った野菜を食べて唇を治しましょう。

やってはいけないこと

化粧水はNG!

私、これ知りませんでした…。

学生の時に友達とプールに行って顔全体が日焼けしたので、唇も含めて化粧水でパックをしていました。

「なんか唇がピリピリするなあ…。」

とは思っていましたが、実はこれがNGだったのです。

日焼けした唇に化粧水をつけることは、ヤケドした皮膚に化粧水をたらすのと同じことで、決して適した処置ではないのです。

唇をなめない

痛かったり乾燥したりするとついなめてしまいますが、なめてしまうと今度は腫れます。

なめずにリップを塗って油分を足しましょう。

皮をむかない

もう取れそうな皮があるからと引っ張ると大丈夫な皮まで引っ張ってイテテテテ…ってなったことありませんか?(笑)

むきたくてもむいちゃだめです。

小さなはさみなどで取れているところだけカットしましょう。

気を付けるべき点と予防法

水分補給

水分不足が体の乾燥を招きます。

水分を日頃から取らない人のほうが日焼けしやすいと言われています。

夏場はとくに、こまめに水分を補給しておきましょう。

口紅だけでは日焼け対策にはならない!

口紅の油分は簡単に紫外線を通してしまいます。

UV成分の入っていない口紅を塗って紫外線を浴びることは、日焼け対策にならないどころか、きちんとクレンジングで落とさないと油分の酸化がさらにシミや黒ずみの原因にもなりかねません。

日焼け止め用リップと併用アイテムで完璧に!

UVカット力のあるリップで、しかもトリートメントしてくれるヒアルロン酸配合の美容液リップなどが販売されています。

UVリップを塗って、日傘も忘れずにさして、UVストールや手袋もすれば完璧です。

UVリップは口紅の下地にもおすすめですよ。

まとめ

唇の日焼けの対処法は、

1.冷やす

2.油分を補充

3.ビタミンC摂取

予防法は

・水分補給

・UVリップ

です。

忘れがちな唇の日焼け対策、しっかり予防して夏を楽しみましょう~!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク