• このエントリーをはてなブックマークに追加

首の日焼け防止にガーゼストールや冷感クールタオルが効果絶大!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もう日焼け止めだけでは紫外線から肌を守れないのかもしれない…。

そんな風に思えてしまうほど近年の夏の日差しは強烈です。

夏になると髪型はアップしたい。襟ぐりの開いたTシャツやオフショルダーのカットソーだって着たい。

でも日焼けはイヤだから、日焼け止めを顔にしっかり塗って、首もササッと塗って…。

でも、ちょっと待ってください。

首やデコルテって、顔より日焼け防止の意識が下がっていませんか?

首の日焼け防止に、実はガーゼストールや冷感クールタオルが効果絶大なんです!

絶対焼きたくない方のために、日焼け止めと併用すべき必須アイテムをご紹介します!

スポンサーリンク

首の日焼けも忘れないで! 徹底した紫外線対策

これは私の日焼け失敗談です。

首に日焼け止めを塗って外出しましたが、塗り方が適当だったせいで外出先で首や胸元が赤くなり始めました。

さらに汗をかいてしまったので、化粧水入りの(アルコール入り)ウエットティッシュで軽く拭いてしまいました。(やめとけばいいのに…。)

帰宅したころにはアルコール成分がしみて余計にヒリヒリし、鏡を見るともう真っ赤。

見るも無残な首元になりました。

完全にこれはやってはいけないことの例です。

首も顔と同じように入念に日焼け止めを塗り、日焼けをしたら冷やすことです。

すぐに化粧水成分などをつけないようにしましょう。

さらに気をつけたいのは、日光(紫外線)アレルギー

アレルギーは生まれた時から持っている場合と、ある日突然発症する場合の2パターンがあります。

実は私は後者で、30歳を過ぎたころにいきなり日光アレルギーになってしまったんです!

個人差があるのですが、私の持っているアレルゲンに対する抗体がもう無くなってしまい、アレルギーが発症したようです。

日光アレルギーになると、ちょっとの日差しで皮膚疾患が出てしまいます。

面積の大きい首やデコルテの日焼け対策は欠かさないように気を付けましょう。

では、以下に、予防のアレコレ、お伝えします!

しっかりと基本! 首の日焼け止めの塗り方

まずは首やデコルテに入念に日焼け止めを塗りましょう。

まだらに日焼けしないためにも、しっかり塗り方をマスターしてくださいね。

1.中心から右側になじませる

2.中心から左側になじませる

3.真ん中中心、顎の裏までなじませる

4.首の後ろから、耳の裏側、耳までなじませる

これぐらい分割して日焼け止めを塗らないと紫外線には太刀打ちできません。

自分の首を大事にする気持ちでしっかり塗りましょう。

マッサージするように塗れば、首にはリンパがあるので顔の血色も良くなります。

こちらの動画がくわしく教えてくれています。

確かに!耳の後ろってなんであんなに焼けるんでしょうね?

見落としがちですが、忘れないように塗りましょう!

 

効果絶大! UV対策のおすすめアイテム!

UVガーゼストール&マフラー

楽天ショップ「ヒオリエ』さんより)

真夏の太陽の日差しは強いし、汗をかいたら日焼け止めも効果が薄れていきますね。

時間とともに効果もなくなるので、これからは合わせ技が大正解!

オーガニックコットンを使ったUVガーゼストールは、肌にもやさしく子供さんや赤ちゃんにも使用できます。

夏にストール? なんて今までは考えられなかったけれど、これがなぜかヒンヤリ感じられるのが不思議。

ガーゼだから汗も吸い取るし、とっても軽いんです。

端に異なる色をパイピングしてあったり、かわいい織柄が織られていたり。

実にほとんどがやわらかいナチュラルカラーで涼しげです。

このようなUV加工が施されているガーゼストールって以前はけっこう高めでしたし、夏にストールを巻くなんて暑すぎる!と思っていました。

でも、そんな固定観念をあっさり払拭してくれるデザイン性と価格なんですよ。

外出する時にサラリと巻いて、室内に入ったらバッグに仕舞えるような、ふんわりと軽いUVガーゼストール&UVマフラー。

日焼けシーズンの必須アイテムです!

※ UVマフラー

暑い時期の救世主「冷感クールタオル」

楽天 タオルショップ「ブルーム」さんより)

つい夢中になって、休むことを忘れがちになるガーデニング。

水道のある公園で、水で再び冷やして使うウォーキング。

もちろん家の中での熱中症対策にも使えるのが、このクールタオルです。

何がびっくりって50℃以上のお湯に浸しても、16℃ぐらいになるって…もうちょっと意味がわかりませんが(笑)とにかく体を冷やしてくれるクールタオルです。

首周りに巻いて運動すれば、汗も吸収、ヒンヤリ心地よい、そして日焼けガード効果も抜群です。

冷感を感じることがメインなので、外ではもちろんですが、日焼けとは関係ない室内でも活躍するんですよ~。

ご年配の世代はエアコンを嫌う方が多いので、対策として、クールタオルを使ってみるのも一案です。

9月もまだ暑いので、敬老の日のプレゼントとしてもいいと思いますよ。

水回りで活躍する「ラッシュガード」

(楽天ショップ Beach Angeleさんより)

海・山・プール・フェス・スポーツ観戦・子供の運動会etc…。

紫外線が気になる時期には大活躍してくれるのがラッシュガードです。

ラッシュガードはロングスリーブのフード付きが重宝します!

フードをかぶっていない時はハイネックになっいて、首周りをガードしてくれるものが最新スタイル!

皆、かゆいところに手が届く、素敵な商品を開発してくださってるんですね。

それだけ、悩んでいる人も多いってことでしょう。

とってもおしゃれだし、アウトドアにはぴったりですね!

まとめ

首の日焼け防止には、

・日焼け止めの正しい塗り方をマスターする

・UV加工されたガーゼストールや。UV加工のハイネック式ラッシュガードを着用する

・冷感クールタオルを活用する

やりすぎなくらいがちょうどいいのが紫外線対策です。

日焼け防止もファッションも、レイヤードスタイルで夏の日差しを跳ね返しましょう~!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク