• このエントリーをはてなブックマークに追加

人参ジュースの効能に驚き!がんや美肌、美白効果で大人気!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人参ジュースってトマトジュースなどと一緒にスーパーなどで売られていますよね。

子供にジュースを買ってほしい!と言われたときや、自分自身が健康のことを考え始めたときにおすすめなのが、人参ジュースなんです!

というのも、子供からお年寄りまで体にとても効果のある作用がたくさんあると聞いたからです。

人参ジュースを毎日摂取することで、その効果は抜群にあがると言います。

私は妊娠中につわりでつらいなと思ったとき、友人にすすめられて人参ジュースを少量ずつ飲み始めたことで、つわり症状がほとんどなくなりました。

人参ジュースの効能には、なんだか皆が驚きの状態。がんや美肌、美白効果があるとかテレビでも言われていて、とにかく大人気です。

今回は、人参ジュースの効能についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

人参の栄養素って何?

まずは、人参の成分についてご紹介したいと思います。

人参には、βカロテンという成分が豊富に含まれています。

このβカロテンは、健康を意識し始めた方には嬉しい「免疫活性作用」や「抗発がん作用」があると言われています。

また、体内でビタミンAに変換されますので、ビタミンAの効能である「視力回復」「肌トラブルの改善」が期待できるのです。

そして、カリウムも豊富に含まれていますので、「むくみ改善」になるとか、ビタミンB1も多いので、ダイエット効果にもなると期待されているそうですよ。

妊婦さんや女性には嬉しい鉄分も、実は、ほかの緑黄色野菜に比べて多く含まれているそうですので、ぜひ摂取していきたいですね!

人参の驚くべき効能って?

それでは、人参ジュースを飲むことに酔って期待できる効能についてご紹介しますね。

効果は人それぞれですし、あくまでも一般論。

ただ、これだけ多くのお医者さんや専門家が勧めているので、ある程度は間違いなさそうです。

お薬ではないので、何に効く!ということは言えませんし、個人個人で判断しながら、まずは自分で試してみることですね。

ガン抑制作用

私は看護師として働いていたとき、ガンの患者さんが「人参ジュース」を毎日摂取しているということを聞きました。

入院中は病院食のみしか摂取しては行けなかったので飲んではいなかったようでしたが、退院してからは人参ジュースを毎日朝からジューサーで作って飲んでいたようです。

次に外来に行ったときにはガンの腫瘍が小さくなっていたので先生もびっくり!

病棟に来てくれて、「ガンが小さくなったよ!」と聞いたときは、そんなこともあるんだ~って、びっくりしましたね。

もちろん効果は人それぞれ。その他の治療との組み合わせも功を奏したのでしょう。

でも、今はたくさんのお医者さんが、人参ジュースの効果に関する本を出版されて、テレビでも大いに話題になっていますよね。

まずは本をいくつか読んでみて、自分で判断してみると良いと思います。

免疫活性作用

赤ちゃんや高齢者は大人に比べると免疫力が弱いですから、風邪をひきやすかったりします。

そのため、免疫を高めたいと思ったら、人参ジュースを毎日飲む習慣を身につけるのもいいですね。

人参ジュースには甘味があります。

離乳食が終了し、幼児食を食べれるようになってから人参ジュースをおやつがわりに飲ませると、満腹感を感じられますし、免疫活性にもなりますのでとてもおすすめです。

人参の味が苦手という赤ちゃんには、りんごとバナナを混ぜて飲ませると意外と飲みます。

視力回復

ビタミンAの効能として、視力の回復を助ける役割があると言われています。

視力を低下させる活性酸素を破壊してくれる働きがあり、この効果により視力を回復させてくれるのです。

高齢になってくると、水晶体がにごって白内障になりやすくなります。

そうすると、白内障の手術をしないと運転ができなくなったりします。

その予防のためにも人参ジュースを飲んで健康寿命を伸ばしましょう。

また、低学年からゲームやテレビ、携帯などによって視力が低下しやすい時代です。

ゲームなどの視聴時間を短くすることが大切ですが、人参ジュースを飲んで予防することも必要になってくるでしょう。

肌トラブルの改善

女性にはとても大切な肌のトラブルを改善する効果があります。

体の内側から肌を綺麗にしますので、高い化粧品を買うよりもとってもお手頃ですね。

ビタミンCと一緒に摂取すると、さらに皮膚の免疫力を上昇させる効果もあります。

そのため、ニキビやシミ、肌荒れ、乾燥肌にも効果を発揮します。

むくみ改善

カリウムの効果によって、体内の水分を排出してくれますので、むくみの改善につながります。

注意してほしいのは、腎疾患のある人にとってカリウムを摂取することは大変危険だということです。

カリウムを大量に摂取することで心停止を起こしてしまう可能性があるからです。

とくにカリウム調整の薬を飲んでいる場合は注意が必要です。

ダイエット効果

先ほど説明したように、むくみの改善をするとともに便秘の改善もします。

当然、体重が減るのでダイエット効果にもなります。

偏った食べ物を食べてダイエットをする方法よりも、毎朝人参ジュースを追加するだけで違ってきますよ。

市販のものより搾りたての生ジュースがおすすめ!

市販でも人参ジュースはたくさん出回っていますが、でもやっぱり本物の効能を求めるのならば、人参本来の栄養素を生でいただける、流行りの「生ジュース」がおすすめです。

市販のジュースは、安全上、殺菌処理がされていて、その際に栄養素がほとんど逃げてしまうとか。

空気にあたると、ビタミンもミネラルも酸化して、意味をなさなくなるんですね。

だからこそ、「生」で搾りたてを飲むのがいいというわけです。

でないと、せっかく飲んでも意味がないのかも…?

ジューサーもたくさん出ていますが、きちんと飲むなら、ミキサーではなくて、ジューサー。

それも、低速回転で熱を加えない、栄養素にダメージを与えない「低速プレス」型がいいようです。

低速ジューサーは、今、とっても流行っているので、いろんなメーカーから2~3万円台で出ています。

これで、様々な病気の予防ができるなら、時間もお金も、決して惜しくはないでしょう。

安いものには理由がありますので、ここは投資のしどころですね!

人参は年間を通して手に入れやすく、比較的安価な部類の野菜です。

残ったカスは、ハンバーグやカレーに入れたりして、上手に賢く利用するのがいいですね!


まとめ

人参には、たくさんの栄養素が豊富に含まれていて、さすが緑黄色野菜の代表格といったところですね!

人参ジュースを飲むことで期待される効能としては、このようなものが本やウエブサイトで報告されているようです。

  • がん抑制作用
  • 免疫活性作用
  • 視力回復
  • 肌トラブル改善
  • むくみ改善
  • ダイエット効果

煮沸処理などを施して、ほとんど栄養がなくなっている市販のものよりも、健康のために飲むのであれば、やはり「生」を搾りたてで飲んでこそ効果が期待できるはずですね。

ぜひ毎日のように、野菜や果物も加えた人参ジュースを楽しく飲んで、体の内側から健康になりましょうね~。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク