• このエントリーをはてなブックマークに追加

入院のお見舞い返しの礼儀とルールって?失敗しない職場へのお礼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分が入院している時に、友人や職場からお見舞いの品やお金をもらうことがありますね。

お見舞いに来ていただいたことでも感謝の気持ちを持たなければいけません。

そして、お見舞いの品をもらった場合はさらにお見舞い返しをしなければいけません。

お見舞い返しをする際の礼儀やルールをしっかりと理解して、失敗しない職場へのお礼をしましょう。

スポンサーリンク

入院のお見舞い返しの礼儀とは?

¥入院をしたことで、会社からのお見舞いの品や職場の上司、後輩たちがお見舞いに来てくれたりお見舞いの品を持ってきてくれたりします。

そういったことが当たり前ではないということをまず念頭におきましょう。

入院をして自分のことを心配してくれたことや、入院期間中に自分が欠けたことによって仕事のしわ寄せが来てしまったことに対して、感謝の気持ちを持つことが大切になります。

状態によっては、リハビリ病院に転院してしっかりと回復してから退院という形になることもあります。

そういった時は、転院をする時期に「お見舞御礼」をすることがあります。

また、入院期間が短かったり、退院してそのまま仕事に復帰をする時には、仕事復帰の初日に「快気祝」や「御礼」をします。

実話:私の失敗談「入院はちゃんと上司に報告」

私の失敗談なのですが、私は以前、右乳房腫瘍摘出術という手術のために入院をしなければいけませんでした。

職場の皆さんに知られたくないというのと、心配をかけるほどの手術ではないと判断して上司にも黙っていました。

夏休暇中に手術を行い、4日間で無事に退院をすることができました。

ここまではバレずにすんだのですが、そのあとの保険の手続きのために主治医に診断書などを書いてもらって提出をしたりしたあとに、なぜか上司に呼び出されました。

そこで、入院することをなぜ伝えなかったのかと怒られました。笑

「報告しないほうが迷惑です。」と言われてしまいました。

保険関係の手続きになると、職場にも知られてしまうのだなとその時思いましたね。

私のように、職場に知られたくないという場合は、上司のみに報告をして、もし入院中にお見舞いに来ていただいた場合は、退院をしたあとに上司に直接「御礼」をしたほうがよいです。

もしお見舞いに来なければ、退院したことの報告だけでも大丈夫ですよ。

失敗しない職場への御礼のルールとは?

それでは、御礼をするための品についてと「熨斗(のし)」をつけるべきなのかについてご紹介したいと思います。

まず、御礼の品は、食べ物がよいとされています。

食べ物は、食べることで無くなるという意味があり、縁起がよいと考えられているからです。

職場のみなさんが、どのようなものを好んでいるのかを知っていたら、その食べ物を御礼として渡すとよいでしょう。

私の職場は、お菓子をたくさん置いてあったとしてもすぐになくなってしまうほど、食べる人が多い職場でした。

そのため、質より量を重視してお菓子を選びました。

お菓子の値段としては、職場からお見舞い金をもらった場合、お見舞い金の1/3~1/2の金額のものがよいとされています。

お見舞い金をもらっていない場合は、ご自身の気持ちに合わせてお菓子を選ぶとよいかと思います。

入院期間が短ければお見舞い金をもらうことはほとんどありませんが、長ければお見舞い金をもらうと思いますのでぜひ参考にしてみてください。

熨斗に関しては、つけたほうがよいでしょう。

熨斗には、「御礼 ○○一同様」と書きます。

私は看護師として働いていたので、「御礼 東1病棟一同様」と熨斗に書いてありました。

病後の回復がとても良い場合には、快気祝い、と書くこともありますね。

その辺は、自由に決めて良いようです。

お世話になった病院には御礼したほうがいいの?

短期間でも、お世話になった医師や看護師に御礼をしたほうがいいのかなと考える人が多いかもしれません。

基本的に、病院側としては患者様やご家族の方から物をもらうことはNGとなっています。

ですから、最初は「基本的にこういった品をいただくことはできません」と最初に断りを入れることが常識となっています。

そうはいっても、結局は受け取りますよ。笑

そういった物をもらうと、仕事の励みになりますし、患者様が元気になって退院していただけたらとても嬉しいですからね。

よくもらっていたのはお菓子屋さんで売っているようなお菓子のセットや、お茶でした。

まとめ

入院のお見舞い返しをする際は、まずは感謝の気持ちをもっておくことが大切になります。

退院する場合は、職場に復帰した日にお見舞い返しの品を渡すようにします。

転院してリハビリなどをしてから職場に復帰する場合は、転院する前後くらいに職場にお見舞御礼をしたほうがよいでしょう。

お見舞い返しの品としては、熨斗をつけた食べ物などがよいと言われています。

病院側への御礼などは、気持ちだけで十分ですので基本的には不要になります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク