• このエントリーをはてなブックマークに追加

ベビー用離乳食メニューがあるおすすめファミレス。持ち込みも可?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初めてお母さんになったという人がまず考えさせられるのが、離乳食のあるお店かどうか。

子供がいないときは気軽に入っていたお店でも、「このお店は離乳食メニューがあるのかな?」「離乳食を持ち込んでもいいのかな?」と疑問に思ってしまうのです。

もし離乳食がなく、持ち込みも不可であれば、別のお店を探したり、子供に我慢してもらったりする必要があります。

しかし、子供は大人が食べているのを見ると、食べたいという欲求がでてしまうので難しいです。

そこで今回は、離乳食があったり、持ち込みが可能であるファミレスについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ファミレスにベビー用離乳食なんてあるの?

ファミリーレストラン、というくらいですから、ファミレスにキッズメニューはつきものですよね。

各店とも、子供に人気のキャラクターなどを利用して、子どもが飽きずに、楽しく食べられる工夫をいろいろとしてくれています。

そして、赤ちゃん対策も、それなりに。

キッズメニューの中には、離乳食としても使える、うどんや、雑炊などのメニューがしっかりと含まれています。

また、ほとんどのお店で、離乳食を持参して、赤ちゃんにあげても大丈夫なんだそうですよ。

これは朗報ですね!

では、以下の3店について、細かく見てみましょう!

ガスト

ココス

ジョイフル

1.ガストのベビー用離乳食対応について

○離乳食メニューあり
○持ち込み可能
○ミルク用のお湯あり
○低アレルゲンプレートあり

ガストには、親にとっては嬉しいサービスが多いファミレスとなっています。

離乳食メニューがあっても、もしかしたらアレルギー反応がでてしまうかも・・・なんていう心配をしなくていいのが、「低アレルゲンプレート」になります。

このメニューには、卵・牛乳・そば・落花生・海老・カニという7大アレルゲン食材を含んでいません。

見た目も可愛くて、デザートまでついているので、離乳食を食べている子供にはとてもおすすめのメニューとなっています。

価格も499円とリーズナブルとなっています。

離乳食メニューとしては、お子様うどんプレートなどがおすすめです。

このメニューには、ドリンクバーがついていて、価格は399円となっています。

アンパンマンのイラストが書いてあるので子供も喜ぶのではないでしょうか?

離乳食を食べ始めたばかりで、ミルクと併用をしているという子供もいると思います。

そうすると、ミルクを作るためにお湯が必要となってきますよね。

そういったお湯も無料で提供してくれるのです。

2.ココスのベビー用離乳食対応について

○離乳食メニューあり
○離乳食持ち込み可能
○お湯の提供は・・・わかりませんでした。
○低アレルゲンプレートあり

ガストには低アレルゲンメニューが1種類なのに対して、ココスでは5種類あります。(デザートも含めて。)

離乳食メニューとしては、しらすの雑炊がありますよ。

持ち込みも可能ですので利用しやすいですね。

ただ、お湯の提供があるのかがわかりませんでした。(すみません・・・もし行くのであれば、しっかりお湯を持っていくとよいと思います。)

ガストはアンパンマンでしたが、ココスはドラえもんのプレートを使用していますので、子供にはとても喜ばれますよ。

3.ジョイフルのベビー用離乳食対応について

○離乳食メニューあり
○離乳食持ち込み可能
○お湯の提供なし
○低アレルゲンプレートあり

ジョイフルでは、低アレルゲンプレートの「キッズカレープレート」があります。

また、離乳食としては、キッズうどんがありますよ。

なんと、このキッズうどんは90円という低価格なんです!

離乳食を持ち込むとしても、1個あたり100円以上するのは当たり前ですので、キッズうどんを食べたほうがいいかも!

お湯の提供はしていないようですので、事前に持っていく必要があります。

子育て支援パスポートはお持ちですか?

妊娠をして、母子手帳をもらうときに一緒に子育て支援パスポートをもらったと思います。

この子育て支援パスポートは、全国どこでも使用することができます。

このパスポートの協賛店一覧を検索してみると、自分の住んでいる地域ではどのようなサービスを受けることができるのかを確認することができます。

行きたいお店でお湯をもらうことができないとわかっているのであれば、近くのコンビ二でお湯をもらうということも可能なのです。

私も子育て支援パスポートを利用していますが、里帰り出産のために他県で使おうと思ったのですが、ほとんどのお店で「他県は不可」と書いてあることがありました。

全国どこでも使えるとはいっても、このように他県では使えないということが多いので、しっかりと確認をしておいたほうがよいでしょう。

まとめ

ベビーフードのあるおすすめのファミレスは、

ガスト、ココス、ジョイフルです。

この3つのファミレスには、アレルギー対応のベビーフードもありますので、アレルギーが気になる子供にも食べさせやすいと思います。

あとは、自分の住んでいる地域で子育て支援パスポートの使えるファミレスを探してみるのもよいかもしれません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク