• このエントリーをはてなブックマークに追加

アボカドダイエットは太るだけ?痩せるための正しい食べ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アボカドには「森のバター」と言われているほど不飽和脂肪酸を多く含んでいる食べ物になります。

脂肪酸が多いと太りやすいというイメージがあるかもしれません。

たしかに、正しいやり方でアボカドダイエットをしなければ、逆に太ってしまいます。

しかし、アボカドにはそれ以上に様々な栄養素を多く含んでいるのです。

そのため、アボカドダイエットを成功させるためには、痩せる、正しい食べ方をしっかりと理解することが大切になってきます。

今回は、アボカドダイエットに成功するための痩せる食べ方についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

アボカドダイエットとは?

アボカドダイエットとは、食前にアボカドを食べるだけなのです。

また、食事制限や運動を強化しなければいけないということはありません。

ですから、「そんな簡単なことか!」と思いますよね。

アボカドには多くの栄養素を含んでいますから、たくさん食べようと思ってしまいますが、そこが落とし穴なんです。

アボカドは、100gあたり187キロカロリーと言われています。

これは、アボカドの半分の量なんですよ!

ということは、アボカドを1個食べてしまうと、この倍のカロリーを摂取していることになります。

なぜそんなにカロリーが高いのかというと、アボカドには不飽和脂肪酸を多く含んでいるためです。

やはり、脂肪分を多く含んでいるのですから、カロリーも高くなってしまうわけですね。

痩せると言われる理由は?

アボカドダイエットによって痩せると言われている理由には、アボカドの栄養素による効果が関係しています。

まず、アボカドには以下のような栄養素が含まれています。

  • 食物線維
  • カリウム
  • カルニチン
  • オレイン酸

これらの栄養素によって、様々な効果が期待できます。

便秘の予防につながる

食物線維によって、腸のはたらきを整えてくれると言われています。

そのため、今まで便秘に悩んでいた人にとってはとても嬉しいことですよね。

今までより便がでやすくなるのです。

現代人は、食物線維が足りないと言われており、サプリメントを飲んで調整している人もいると思います。

しかし、アボカドを毎日摂取することによって、サプリメントを飲む必要性が低くなってきますよ。

むくみの改善に役立つ

水分をよくとっている人や、デスクワークや立ち仕事をしている人は、下半身がむくみやすくなると言われています。

そういった人に大切な栄養素が、カリウムなのです。

カリウムには、体内に含まれている水分を排出するという効果があります。

そのため、カリウムを摂取することによって、むくみの改善に役立つと言われているのです。

体重が減りやすくなるだけではなく、足がすっきりと見える可能性が高くあるのです。

しかし、腎機能が悪い人はカリウム制限をされている可能性がありますので、医師に相談したほうがよいと思います。

脂肪を燃焼しやすくなる

普段運動するときに脂肪を燃焼してくれますが、その働きをより高めてくれるのが、カルニチンです。

このカルニチンによって、脂肪燃焼効率をあげてくれると言われています。

年齢を重ねていくごとに、脂肪燃焼効率というのは低下していくものなので、アボカドを摂取してその低下を予防することができるのです。

生活習慣病に役立つ

アボカドに含まれているオレイン酸によって、悪玉コレステロールを増やしにくいという効果があると言われています。

そのため、食生活が乱れているかもしれないと思う人は、生活習慣病の一歩手前の可能性がありますので、ぜひオレイン酸をとったほうがよいと思います。

また、このオレイン酸は、体に脂肪をつけにくいという効果も期待できますのでダイエットには向いていると言われています。

痩せるためには?レシピもご紹介

アボカドダイエットのメリット、デメリットについては理解していただけたでしょうか?

デメリット以上にメリットが多いと思いませんか?

アボカドダイエットを成功させるために、痩せる食べ方についてご紹介しますね。

アボカドは1日1/2個まで

食前に食べる

(できれば朝食前か昼食前のほうが、エネルギーを消費しやすいためおすすめです。)

この2つを理解して、実践することによってアボカドダイエットの効果を高めてくれますよ。

アボカドダイエットを始めようと思っている人は、まずは「サラダ」から挑戦したほうがよいかもしれません。

アボカドは、熱することによってドロドロの状態になってしまいますので、できれば生で食べたほうがよいからです。

1日1~2食の中に、アボカドを1/2個食べるだけですので結構簡単ですよ。

普通だと、サラダだけの食事って、味気ない、すぐにお腹が空きそうって思うかもしれないのですが、アボカドの脂肪分やコクが、とっても満腹感を与えてくれます。

また、腹持ちもすごいんです。だから、間食も防いでくれます。

味に飽きてしまった場合は、アボカドを半分に切ったあとに上に少量のチーズをのせ、黒胡椒を少量かけたりしても、美味しいですよ!

まとめ

アボカドダイエットを食べることで、様々な効果を期待することができます。

しかし、カロリーが高いということがデメリットとなっています。

そのため、食前(できれば朝食前か昼食前)にアボカドを1/2個摂取するようにしましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク