• このエントリーをはてなブックマークに追加

会社を辞めるベストなタイミングって?ボーナスや税金で損したくない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「今勤めている会社、もう辞めたいな。」「別のところに転職したい。」と思っている人は、退職について考えると思います。

その時、いつ辞めたほうが得なのかと思いますよね。

得するためには「ボーナス」や「税金」についてしっかりと理解しておいたほうがよいでしょう。

せっかく働いてきたのだから、得して辞めたほうがいいですからね。

今回は得して会社を辞めるためには、いつ頃がよいのかについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

会社を辞める前に理解しておいたほうがよいこと

会社に勤めている間に、「ボーナス」、「税金」、「退職金」について理解しておく必要があります。

ボーナス

ボーナスは、ほとんどの会社で年2回あります。(6月、12月が多いと思います。)

ボーナスを貰ってから会社を辞めるなんて、なんだか申し訳ないと思うかもしれません。

しかし、ボーナスはそれまで働いた分のご褒美と言っても過言ではありませんのでしっかり受け取ってから辞めても問題はありません。

ちなみに、私が働いていたところは年に3回ボーナスがありました。(3月、6月、12月でした。)

そのため、3月というきりのいい時に辞めてもボーナスをもらうことができたので、一石二鳥でした。笑

税金

会社に勤めていると、税金のことについてほとんど知ることはありません。

それは、給料明細に書いてあるように、給料から天引きされているからです。

その天引きは、12月の年末に調整をされます。

これが、確定申告です。

確定申告をする前に、会社で年末調整をしますので、ほとんどの人は税金が戻ってきます。

退職をしてしまうと、自分で確定申告をしなければいけなくなりますので、とても面倒です。

確定申告をするためには、インターネットですることができたりしますが、素人には難しいです。

そのため、税務署に行って確定申告をしたほうがよいでしょう。

ちなみに、税務署では無料で相談に乗ってくれたりしますので、気軽に行ってよいと思いますよ。

12月末で退職をする場合は、会社が確定申告をしてくれますので、そちらのほうが面倒ではないと思います。

12月前に退職をした場合は、2月中旬から3月中旬までの間に自身で確定申告をしましょう。

退職金

退職金を受け取るためには、ほとんどの会社では3年以上の勤務が条件となっていることがほとんどです。

勤務年数が3年未満であれば、退職金が受け取れないという可能性があります。

そのため、退職金を受け取ってから退職したほうがよいと思います。

仕事をし始めてから退職したいと思う気持ちがある人は、3年も待てない!と思いますよね。

社会人として働き始めたばかりであれば、退職するのがあまりにも早すぎると、次の転職にも影響してしまいます。

というのも、勤続年数が1年未満であれば、失業保険でお金を貰うことができなくなるからです。

もし、転職先がなかなか見つからなければ、収入がありませんから生活がきつくなってしまいます。

退職金のことは考えず、ボーナスと税金について考えて、退職する時期を決めたほうがよいかもしれません。

退職をする前に、有給休暇を利用したほうがよい

労働基準法により、退職する日より最低2週間前までに退職届を提出する必要があります。

これは、最低期間ですので、できれば1~2ヶ月前には会社に退職届をだすべきです。

1~2ヶ月前に退職届をだしておけば、最終週には有給休暇でほとんど休みの状態にすることができます。

有給休暇を使わずに辞めるのはとても損していますよ!

なかなか会社で有給休暇を使うことは難しいですから、最後に使ったほうがよいと思います。

この休みの期間に、転職関連に時間を当てることができますので、スムーズに転職することができます。

ちなみに、有給休暇を取得できるのは、勤務してから6ヶ月後となっています。

もし、勤務してから5ヶ月未満であれば、有給休暇を得ることができませんので、6ヶ月以上働いてから辞めた方が得だと言えます。

しかし、私が退職をするとき、有給休暇を使うことができませんでした。

人手が足りず、「仕事が忙しいから有給休暇は使わないで」と言われてしまいました。

夫の転勤で退職をする立場でしたので、何も言うことができず、結局最後まで残業しながら働き続けました。

しかし、有給休暇は労働基準法によって定められた権利です。

もし、その日に人手が足りずに休みが取れなくても、別の日に休みにするようにする必要が会社側にはあります。

有給休暇を使うことができない会社であれば、辞めて正解だと思います。

まとめ

会社を辞めるタイミングは、

・ボーナスを貰える6月、12月

・年末調整をする12月末

・退職金を貰うことができる勤務年数3年以上

ということになります。ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク