• このエントリーをはてなブックマークに追加

彼氏がデートでいつも割り勘。イライラする私をどう解消したら?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんは、デート代はどのように負担していますか?

ひと昔前ですと、デート代は男が払うのが当たり前でしたが、今は割り勘が主流になっているようですね。

でも、そんな割り勘彼氏にイライラしている女性も多いようです。

彼氏のことが本当に大好きで、カッコよくて、優しくて、普段は何の不満もないんだけれど、デート代をいつもきっちり割り勘にされることだけが、どうも納得できない。

でもそんなこと彼氏に言えずに、いつもイライラ…

どうすれば、割り勘彼氏とうまくやっていけるのでしょうか?

スポンサーリンク

彼氏が割り勘にしたがる理由

ある調査によると、デート代を全額男性が払うカップルは19%、全額女性が払うカップルは約3%、割り勘(7:3などでどちらかが多めに支払っているケースを含む)にしているカップルはなんと78%にも上りました。

割り勘デートを好む彼氏は、どのような心理なのでしょうか?

知恵袋や様々な調査のウエブサイトを見ますと、以下のような特徴があるようです。

・単純にお金に細かい。

そのような彼氏は、あなたとだけではなく、友人や兄弟との食事も全て割り勘にしているかもしれません。

ケチなのではなく、単にそれが彼氏の長年培ってきた習慣、当たり前のことなのです。

簡単におごってくれない反面、お金にきっちりしており、無駄遣いをしない、という良い面もありますね。

・デートは二人一緒に楽しんでいるのだから、支払いも半分ずつが当然。

この考えの男性は結構います。

良く言うと、女性に対して格好を付けず、フェアでいたい、ということでしょうか。

しかし、男性だけではなく、最近は自立心の強い女性にも、この考えが増えてきました。

・本当はおごりたいが、お金がない。

この場合は仕方ないかもしれません。

このタイプの彼氏は、割り勘にするのを彼女にとがめられると、デートに誘いずらくなるかもしれません。

割り勘彼氏に彼女がイライラする理由

そうは言っても、毎回デートの度に割り勘だと、女性側もイライラしますね。

知恵袋や様々な調査のウエブサイトを見ますと、割り勘にイライラする女性の心理も、次のようなものです。

・おごってもらえないと、大事にされていると感じなかったり、本気じゃないのでは?と思ってしまう。

・彼氏と比べると自分は稼ぎが少ないので、デート代を割り勘にされると負担。

・デートに誘うのは彼氏の方なんだから、誘った方に払ってほしい

女性の方が、何かとお金がかかっている(美容院代や化粧品、アクセサリーなど、デートで自分を美しく見せるための費用)のだから、デート代は彼氏に負担してほしい。

・お金に細かい男は、格好わるいと思ってしまう。

と、まぁいろいろとありますが、そんなイライラを解消する方法は、あるのでしょうか?

割り勘彼氏とうまく付き合うには?

いつもデートでイライラしていては、長続きなんてとうてい無理ですね。

どうやったら割り勘彼氏とうまく付き合えるのか。

3つほど考えてみました。

こちらからおごってあげる。

例えば、普段、ファミレスなど、そんなに高くないところで食事をした時に、彼女の方からおごってあげると良いかもしれません。

その時に、「今日は私が出すから、次のときお願いね!」とカワイく言います。

すると、次にもっと良いところで食事をした時に、彼氏がお返ししてくれるかもしれません。

また、食事は彼氏もち、カフェは彼女持ち、とか、ランチは彼女持ち、ディナーは彼氏持ち、いう風にしているカップルは多いようです。

お金のかからないデートを提案する

本当は全額おごりたいのに、お金がないから割り勘にしている、というタイプの彼氏にとって、この方法は、特にうまくいくかもしれません。

いつも街へ繰り出さなくても、たとえば、ちょっと景色のきれいな山や海の公園へ、彼女の手作りのお弁当を持っておでかけする、というのも立派なデートです。

お金のない彼氏も、デート全体にかかる費用が安くつくなら、交通費やデザートくらいはおごってくれるかもしれません。

たとえエコノミーなデートであっても、彼氏が費用を負担してくれると、彼女にとっては満足感ありますよね。

デート代の支払いについて率直に話す。

一番良いのは、あなたが感じていることを、彼氏に率直に話すことです。

といっても、決して、彼氏がいつも割り勘にしていることを責めるような口調で言わないようにしましょう。

「毎回割り勘だと、わたしのおサイフ事情的にちょっとキビシいの」

「いつも割り勘だけど、時々は気前よく出してくれたら、あなたのこともっと好きになるかも。」

「わたし、『オレのおごりだ!』って言ってくれる男の人が、タイプなの」

というような言い方が効果的です。

照れくさいかもしれませんが、意外と男は単純で、プライドがあって、おだてられると良い気になる生き物なので。

結構根深い問題?

ある調査で、「破局しやすいカップルの特長ランキング」というものがありました。

その第一位は、なんと「金銭感覚に差がある」というものでした。

割り勘・彼氏がおごる・彼女がおごる、カップルによって、そのどの形でも良いわけですが、問題は、話し合いが出来ているかどうかです。

どの形にしても、どちらかが不満に思う、イライラする、ということは、話し合いが出来ていない、ひいては金銭感覚に差がある、ということに関係する根深いものかもしれません。

特に、結婚前提でお付き合いをしている場合、ある程度の段階で、デート代の負担をどうするのか、よく話し合ってきめるのが良いです。

デートの時のお金の出し方は、二人の将来の家計のスタイルに、大きく関わってきますので。

よく話し合った結果の“割り勘”なら、イライラではなく、むしろ理想的といえるでしょう。

おごってもらったら感謝の気持ちを忘れない

一番大事なことは、感謝の気持ちです。

せっかく彼氏がおごってくれても、「男ならおごって当たり前」という態度を取ると、付き合いは長続きしません。

彼氏がデート代を負担してくれたら、必ず「ありがとう」を伝えましょう。

そして、時には感謝の気持ちをプレゼントや、手料理で表すのもいいでしょう。

そうすると、彼氏も気持ちがよいので、もっと気前よく、デート代を出してくれるようになるかもしれませんよ。

まとめ

まとめますと、

・彼氏が割り勘を好むのには、理由がある。

・時には女性からおごってあげるのも手。

・彼氏が割り勘を好む理由が経済的事情なら、お金のかからないデートを。

・割り勘がイヤなら、率直に話し合う。

ということでした。

おごってもらったら、ぜひ感謝の気持ちを表して、また喜んでおごってもらえるようにしましょうね。

ハッピーなおつきあい、応援しています!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク