• このエントリーをはてなブックマークに追加

口臭を自分で確認する簡単なチェック方法ベスト5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ひとの口臭が気になったとき、ふと、「自分は大丈夫だろうか?」と気になりますよね。

普段は分からない自分の口臭を、自分で確認する簡単なチェック方法はあるんでしょうか?

口臭を予防する効果的な方法は? 調べてみました。

スポンサーリンク

口臭の原因はこれだった!

口臭を作りだす一番の原因は、口の中の細菌です。

口の中の細菌が、だ液、血液、古くなった細胞、食べカスに含まれるタンパク質などを食べて分解するとき、ニオイのもとになる物質を出します。

これがひどくなると口臭になります。

また、口の中にケガや、歯肉炎、歯槽膿漏などがありますと、うみによって不快なニオイが発生します。

さらに、飲みすぎ食べすぎなどで、胃を悪くしますと、自分でも分かるくらい大変不快なニオイが発生します。

これは胃の中で消化不良から発生した悪臭が、やがて体内を循回し、肺を通じて口臭として排出されてしまう、というわけです。

二日酔いの日など、こういう経験ありませんか?

では、そんな気になる口臭を自分でチェックする方法を5つ、ご紹介します。

口臭を自分でチェックする法1 コップ・ビニール袋を使う

息を吸ってから、コップを口に当てて、めいっぱい吐き出します。

そして、今度はそのコップに鼻を突っ込んで、自分の吐いた息をかいでみます。

自分のニオイというのは、自分では分かりにくいものなので、これでもし少しでもニオイを感じれば、周囲に分かる口臭を漂わせている可能性が高いです。

同様の方法はビニール袋でも可能です。

この方法は、できるだけ朝イチに行うといいです。

なぜかというと、寝ている間は口の中のだ液の分泌が少なく、たくさんのバクテリアがわいており、朝イチが一番口臭の発生しやすいときだからです。

口臭を自分でチェックする法2 なめたところを嗅いでみる

まず、手首や手の甲などをなめます。

そして、しばらくして乾いてきたら、そこを嗅いでみます。すると…

結構クサくありませんか?

手がクサくなるのがいやであれば、ガーゼなどを使ってもいいです。

唾液のニオイに口臭の元が含まれています。

口臭を自分でチェックする法3 舌の表面をチェックする

時々鏡で舌の表面を見てみましょう。

もし舌の表面が白くなっていたら、それは「舌苔(ぜったい)」と言って、細菌のかたまりです。

これは口臭のもとになりますので、みかけたらすぐ、舌ブラシなどで取り除きましょう。

口臭を自分でチェックする法4 口臭チェッカーを使う

やはり、自分のニオイに自分で気づくのは難しいものです。

それで、口臭測定用の機器を使えば、自分で分からないニオイも測定することができます。

たとえば、タニタから発売されているブレスチェッカーは、3170円と手ごろな値段で、口臭を測定できます。

タニタ ブレスチェッカー グレー EB-100-GY Amazon

口臭を自分でチェックする法5 家族にかいでもらう

「自分で」という趣旨からは外れますが…

機械での測定は、ニオイの強さだけを測定するもので、それがどんなニオイなのか、クサイのか良いニオイなのか、といった体感的なものは、人間にしか測定できません。

だったら、家族にかいでもらうのが一番です。

奥さん、ダンナさんにお願いして、時々チェックしてもらうと、いいでしょう。

といっても、年頃の娘に、お父さんの息のニオイをかいでもらうよう頼んでも、嫌がられるのは分かっていますが…

まぁ家族は、こちらから頼まなくても、クサイなら普段から指摘してくれると思いますので、ありがたいですね。

では、チェックの結果、もし口臭があると分かったら、どうすれば良いのでしょうか?

最後に、口臭を改善、予防する方法を見ておきましょう!

口臭を改善・予防する方法

まず、歯磨きは1日最低1回はしましょう。

歯磨きを怠ると、食べかすがたまり、細菌が発生して口臭の原因になります。

先ほど紹介した、舌ブラシを使って、舌苔を取り除くことも大切です。

さらに、歯磨き後にモンダミンやリスデリンなどの、マウスウオッシュを使って、細菌を殺しておくと、口臭を予防でき、かつ清涼成分が良い息をキープします。

もし歯槽膿漏や歯肉炎があれば、歯医者さんへ治療に行きましょう。

歯槽膿漏や歯肉炎の予防のために、普段から薬用のハミガキを使い、歯グキをよくマッサージしておくのも良いです。

慢性胃炎など、胃の不調がある場合は、それを治すことで、口臭も収まります。

暴飲暴食を避けることも大事です。

臨時的に、口臭を抑えたい場合、ガムやタブレットなどを使うとよいでしょう。

それ自体の香料で口臭をごまかすだけでなく、だ液の分泌が促進されて、口の中を洗浄してくれます。

まとめ

口臭をチェックする簡単な方法は、

・コップ・ビニール袋を使う

・なめたところを嗅いでみる

・舌の表面をチェックする

・口臭チェッカーを使う

・家族にかいでもらう

口臭を改善・予防するには、

・1日最低1回は歯をみがく

・歯槽膿漏や歯肉炎を治療する

・胃の不調がある場合も治療する

ということでした。

口臭を抑えて、さわやかな息で、不安なく人と会いましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク