• このエントリーをはてなブックマークに追加

唇の荒れは放置せず皮膚科へ!荒れの原因と乾燥・刺激対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

冬に近づいてくると、唇が荒れてきやすくなります。

とくに女性は唇が荒れていると化粧がしにくくなりますし、周りからの目が気になりますよね。

「唇が荒れただけで病院に行くのもな・・・」と思ってしまいますのでついついリップクリームを塗ったりして対策を行うくらいになってしまいます。

しかし、症状によっては皮膚科に行ったほうがよいこともあります。

今回は、唇の荒れの原因とその対策についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

唇が荒れる原因とは?

唇が荒れてしまう原因はいくつかあります。

乾燥

多くの場合は空気が乾燥することによって起こります。

とくに秋から冬に近づく頃に唇が乾燥しがちになります。

唇は、皮脂腺や汗腺がありませんので潤いを保つ働きが極めて低いです。

そのため、乾燥などの外的刺激に対してもろに影響を受けやすいと言えるのです。

この外的刺激には、「口呼吸」だったり、「唇を舐める動作」などが含まれます。

唇を舐めることで潤うのではないかと思う人がいるかもしれませんが、それは一時的なものです。

逆に、唇を舐めることによって唇にあった水分も蒸発してしまいますのでさらに乾燥してしまうのです。

そして、リップクリームや食べ物の残渣物が口に付着していることでも荒れてしまいます。

「リップクリームは保湿のためにしているから荒れる原因にはならないのでは?」という人がいますが、場合によってはリップクリームも刺激物になるのです。

潤いに関して言えば、「水分不足」も関係します。

体内の水分が不足すると乾燥してしまいますので、唇も乾燥してしまうというわけです。

紫外線

肌に紫外線が当たってシミなどができると言われていますが、唇も同じように紫外線によってダメージを受けると言われています。

そのため、UVカット入りのリップクリームも販売されています。

しかし、場合によってはUVカット入りだったり色がついているリップクリームが刺激となって荒れる原因となることもありますので注意が必要です。

ビタミン不足

食生活が乱れてしまうことで、ビタミンも不足しがちになります。

ビタミンは、皮膚や粘膜を保護するために必要な栄養素となっています。

そのため、ビタミンが多く含まれているレバーや卵などを摂取する必要があるのです。

口唇炎

口唇炎といっても、アレルギー性口唇炎など様々な口唇炎があります。

唇が荒れたときの対策とは?

唇の乾燥を防ぐ

「薬用」「オーガニック性」と書いてあるリップクリームを使用することをおすすめします。

しかし、リップクリームを塗ったあとに症状が悪化した場合は、リップクリームによる刺激で症状があらわれていることが考えられますので辞めたほうがよいでしょう。

また、唇を舐める動作をしている場合は、できるだけしないように意識することが大切です。

口周りを清潔にする

食事をしたあとに口周りについた残渣物によって唇に影響していることが考えられます。

そのため、食事をしたあとはきれいに拭き取るよう、心がけましょう。

紫外線対策をする

唇も紫外線によってダメージを受けることが考えられます。

そのため、紫外線対策として、大きめの帽子をかぶったり、UVカット入りのリップクリームを使用するとよいでしょう。

サプリメントをとる

先ほど説明をしたように、ビタミン不足は唇に影響を与えます。

食生活を見直してほしいのですが、なかなか難しいという人は、ビタミンのサプリメントを摂取するようにしましょう。

ビタミンのサプリメントを摂取することで体調がよくなったり唇の荒れが軽減したという人がいるようです。

唇の症状がおさまらないときは?

もし、2週間以上唇の症状が治らなければ、皮膚科に行くことをおすすめします。

忙しくて行く暇がないという人でも、これ以上放置をしているとさらに悪化して周囲にも心配されてしまいます。

余談ではありますが、私も唇が荒れたことでかなり悩まされました。

どんなにリップクリームを塗っても食事をすると必ず唇が腫れ上がり、かゆみが襲ってきていました。

そのため、皮膚科に受診をすると、アレルギー性口唇炎であることがわかりました。

塗り薬を塗ったり、唇についた食べた残渣物をふきとるようにすると、症状が軽くなりました。

まとめ

唇の荒れがおこる原因は、

・乾燥

・紫外線

・ビタミン不足

・口唇炎

対策としては

・唇の乾燥を防ぐ

・口周りを清潔にする

・紫外線対策をする

・サプリメントをとる

もし2週間以上症状が改善しないのであれば、皮膚科へ受診することをおすすめします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク