• このエントリーをはてなブックマークに追加

ケーキでいちご以外の手軽でおいしいトッピング具材おすすめ5選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなが大好きなショートケーキ。

クリスマスにも大活躍しますが、肝心ないちごが手に入らない季節は、どうしたらいいのでしょう?

季節外れで高いいちごより、もっと美味しくて手軽な旬の素材を5つ探してみました!

スポンサーリンク

いちごが一番、おいしい時期は?

ショートケーキでも、ホールケーキでも、いちごは、絶対に欠かせないトッピングフルーツですよね。

見た目も可愛くて、甘酸っぱい美味しさは、子どもも大人も大好きです。

そもそも、いちごの旬って何月ごろなのでしょう?

12月のクリスマスケーキに使ういちごの需要が高まり、本来は春から夏にかけての果物だったのですが、冬でも栽培ができるようにと、今では、ハウス栽培が主流なのだそうです。

気温が高く維持できるハウス栽培のいちごは、2月から4月ぐらいまでが最も美味しいそうです。

一方、昔ながらの路地栽培のいちごは、4月ごろから5月中旬までが旬です。

ハウス栽培のように、設備の維持費などが掛からないこともあって、値段も手頃です。

太陽の光をたっぷりと浴びた、自然な環境で栽培されたいちごは、甘さが強くとっても美味しいです。

いちごの高い時期

いちごが、スーパーマーケットの店頭に並ぶのは、12月ごろから5月ごろまで、ということがわかりましたね。

とはいえ、ハウス栽培のいちごは、お値段も張ります。

特にクリスマスシーズンは、高級フルーツ並の、高値になっていてビックリしますよ。

そんな時期に、ケーキのトッピング用にと、気軽には手が出にくいものです。

いちごの高い時期、いちごが出回っていない時期に、いちごの代わりになるケーキのトッピングを探してみました。

いちごの以外の、ケーキのトッピング具材おすすめ5選

いちごの代用にするなら、やっぱり旬のフルーツがいいですよね。

1 夏は、ジューシーな桃で決まり

香り高く、甘くてジューシーな果肉の桃は、ケーキのトッピングにピッタリです。

桃の品種はたくさんあります。

大きく分けると、果肉の白い白桃と、果肉の黄色い黄桃があります。

桃はその品種ごとに、甘さや固さなどが違っているので、それらの特徴を活かしてケーキのトッピングにすると良いですよ。

ジューシーな果肉の桃であれば、カットした桃をそのままホールケーキにぎっしりと並べただけでも、かなり豪華な見栄えになります。

実がしまって固い桃ならば、コンポートにして使うのがオススメです。カスタードクリームとの相性も抜群で、桃のコンポートタルト、なんていうのはいかがですか?

2 秋は、エメラルドに輝くシャインマスカット

エメラルド色に輝く、シャインマスカットは、2006年に品種登録された新しいぶどうです。

見た目はツヤツヤに輝き、実はプリプリで、口に入れるとまさに弾けるような美味しさです。

シャインマスカットは、皮ごと食べられて、種もありません。

見た目も美しく、半分にカットしたり、1粒をそのままケーキの上にポンと載せただけで、上品なスイーツの完成です。

同じく、皮ごと食べられる、ルビー色のマスカットビオレと並べてトッピングすると、さらに豪華なスイーツになりますよ。

3 11月の旬は、ラ・フランス

西洋梨の品種、ラ・フランスは、糖度が14~15度もある甘い果物です。

メロンやリンゴと同じくらいの甘さがあるのですが、優しい酸味も持ち合わせていて、ただ甘ったるいだけじゃない、濃厚な味わいを楽しめるのが特徴です。

果肉は、ジューシーでとろけるような柔らかさで、高級マスクメロンのような食感とも例えられていますね。

主の産地は、山形県で、全国の約8割の生産量です。

10月ごろから出回り、11月が最も美味しい時期。

ケーキトッピングのオススメは、バターと少々のグラニュー糖で焼きラ・フランスにしてトッピングしたり、白ワインとグラニュー糖で作ったコンポートのトッピングなどはいかがでしょう。

4 12月から4月ごろは、キウイフルーツが美味しい

まさに、いちごが最も高い時期に、旬を迎えるキウイフルーツ。

一年中出回っていますが、12月から4月の時期は、国内産のキウイフルーツが店頭に並ぶそうです。

爽やかな甘酸っぱさは、生クリームたっぷりのケーキにもぴったりです。

カットしてそのままトッピングするだけで、見た目も鮮やかですよ。

5 いちごの赤色の代用には、チェリーの缶詰がオススメ

ケーキのデコレーションは、赤や黄色、緑などカラフルな美しさがほしいですよね。

いちごの赤い色の代用には、チェリーの缶詰がオススメですよ。

フレッシュのサクランボが手に入るなら、ぜひ本物を!

赤色が入ると、やっぱり華やかで可愛いですよね。

まとめ

フレッシュのフルーツを紹介しましたが、桃やパイン、みかんの缶詰なども、ケーキのトッピングには適しています。

高価ないちごをちょこっと載せるよりも、旬なフルーツをどっさり、贅沢にトッピングした方が、豪華で美味しいですよね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク