• このエントリーをはてなブックマークに追加

貼るカイロが暖かくならない?使い捨てカイロを早く温かくする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

貼るカイロを背中とおなかに貼って家を出てきたけど、なかなか暖かくなってくれない!

足の裏のカイロも暖かくなったのは職場に着いた頃。通勤時に暖かくしてほしいのに!

貼るカイロがなかなか暖かくならないってけっこうつらいですよね。

でもカイロの仕組みを理解して準備すれば、タイミングよく暖かくなってくれるんですよ。

貼るカイロを早く暖かくする方法や貼り方などを知りたくて調べてみました。

スポンサーリンク

貼るカイロが暖かくなる仕組み

 貼るカイロはどうして袋から出すと暖かくなるんでしょうか?

カイロの中身は、

・鉄粉

・水

・人工用土

・活性炭

などが入っています。

貼るカイロの外装の袋を破ると、カイロが空気にふれます。

すると中の鉄分が酸化し始めて「酸化鉄」になります。

この酸化鉄になる化学反応によって起こる熱が、カイロを暖かくする仕組みなんです。

この「空気にふれさせる」ということがカイロを暖かくする重要なポイントなんですね。

私の話ですが、足のつま先がどうしても冷たかったときに、足用ではない普通のカイロを、靴のつま先に突っ込んで仕事をしたことがあります。

しかしカイロはいつものようには暖かくならないままでした。

おそらくカイロが空気にふれてない状態だったからなんでしょうね。

カイロ本体を早く温める方法

寒い時、早く暖かくなりたいですよね~。

せっかく買った使い捨てカイロにも、一秒でも早く、効果を現してほしい!

そんな時の必殺技をご紹介します!

その1 貼るカイロに息を吹きかける

「え?息で温かくなるの?」と思う人もいると思います。なぜ息を吹きかけるかというと、カイロは酸素で酸化するので、この方法が一番早く酸素をカイロに当てることができるのです。

袋から取り出したらカイロにフーフーと頑張ってみましょう。

呼吸運動でちょっと体も暖まりそうですね。

その2 貼るカイロを一人で軽くキャッチボール

右手から左手へ、左手から右手へ一人で軽くキャッチボールのように貼るカイロを投げ合います。

これも空気に早くふれさせるという意図で行います。

あまり強く投げ合ったりすると中身が飛び出ることがありますので、あくまで軽く投げましょう。お手玉のようなかんじですね。

その3 起きたらすぐカイロの袋を開けておく

朝起きたらすぐに袋から出して、しばらく放置しておきます。

私がやっていた方法ですが、起床してから45分後に家を出る計算だったので、その頃にはいつもホカホカでしたよ。

これなら忙しい朝でも簡単に、温かいカイロを付けて出かけられます!

こんな動画も参考にどうぞ!

早くホッカイロを温めるライフハック How to warm rapidly hand warmer.【便利技】
This mean. The iron-powder is reacted to the oxygen, the product will get warm. the product is simple, low price, and easy to carry so that is very convenien...

カイロを揉まないほうがいいってほんと?

普通の貼らないカイロにはよく見ると小さい穴が開いています。

このため、カイロをあまりにも揉んでしまうと、カイロの中身がこの穴を塞いで詰まってしまい、かえって暖かくならない事態になります。

また貼るカイロの場合、揉んでしまうと中身が均等にならずに片寄りやすいので、貼りにくくなってしまいます。

体にどう密着させるのが効果的?

貼るカイロはとにかく体のどこでも貼ればいい、というわけではなく、貼る場所によって体の暖まり方は確実に変わります。

では、どこがベストなのか?

ひとつひとつ、見てみましょう~

その1 肩甲骨の間に貼る

背中が寒いと水をかぶったような寒さを感じますよね。

温泉などで打たせ湯がありますが、お湯を肩甲骨に当てると体全体が暖まって気持ちいいものです。

肩甲骨の間に1枚カイロを貼るだけで体がリラックスしてきます。

貼り方が難しいと思った人は、肌着を着る前に貼ってから着るようにしてくださいね。

その2 脇やももの付け根などのリンパ付近に貼る

熱が高いときに、脇やふとももの付け根に保冷剤を当てます。

これはリンパ付近の温度を下げることで、体を効率的に冷やすことができるからです。

逆にこの部分を温めれば体全体の体温が上がりやすくなるというわけです。

その3 おしりに貼る

おしりって女性は体の中でも、とくに冷えている部分です。

お尻の両脇にカイロを貼るのもいいですが、1個だけ貼るなら仙骨付近に貼ると効果的です。

温かくなった血液が体全体に熱を運びます。

その4 首は緊張もほぐれるのでおすすめ

仕事や学校に行くときに、首にばっちりカイロを貼るのはちょっと…という人はマフラーやストールに貼って巻いて隠すというのもおすすめです。

首を温めれば顔の血色も良くなりますし、緊張もほぐれます。

貼るカイロの注意点

使い捨てカイロは便利だけど、使い方によっては、危険を伴うので注意が必要なんです。

低温やけど

カイロを貼ったまま眠るのはNGです。

通常のやけどは体感がわかりやすく、主に表面の皮膚に起こるものですが、低温やけどは本人が気付かないうちに進みます。

「もうこれ以上暖かくならないから貼って寝ても大丈夫だろう」と、背中などに長時間つけっぱなしにして眠らないようにしましょう。

また直に肌に貼るのは絶対にしないでください。

早く温かくしたら消耗も早くなる

貼るカイロとしての効果や時間は決まっています。

急いで温かくする方法を行うと、当然カイロの効果は早く無くなってしまいます。

長持ちさせたいのか、今すぐ温かくしたいのか用途によって変えてみてくださいね。

まとめ

貼るカイロを暖かくする方法は、

・息を吹きかける

・手で振ったりして空気にふれさせるようにする

体を暖めるのに効果的な貼る場所は、

・肩甲骨の間

・脇下と太ももの付け根

・首

・仙骨周り

ということになります。

貼るカイロの仕組みを理解して上手に使用してみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク