• このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッドレスタイヤとチェーンどっちがおすすめ?違いやメリットを完全比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

雪道を安全に車で走るためには、スタッドレスタイヤやチェーンなどの雪道専用の仕様にチェンジすることになります。

でも「どっちがどういいのかわからない」っていう人はきっと多いんじゃないでしょうか?

女性はとくにそう思いますよね。

「安全性も金額の相場もわからないし、タイヤにチェーンを巻いたこともない。

それなら手間のかからないスタッドレスタイヤのほうが楽でいいのかな…?」

こんな疑問を持ってしまう人って、絶対に少なくないはずです。

今回はスタッドレスタイヤとチェーンはどっちが安全で安く、またどういう場合におすすめなのかを比較しながらご紹介していこうと思います!

スポンサーリンク

スタッドレスタイヤとチェーンの違い

スタッドレスタイヤとチェーンはどういった違いがあるのでしょうか?

以下に、それぞれのメリット、デメリットを見ていきましょう。

スタッドレスタイヤとは? メリット、デメリット

スタッドレスタイヤとは雪道のみならず、道路が凍結した状態でも安全に走行できるように作られた冬季用タイヤです。

道路の氷が融けて、水になったときにタイヤは滑ります。

しかしスタッドレスタイヤは、しっかりと氷をとらえるように柔らかいゴムとギザギザの深い溝で路面をキャッチします。

スタッドレスタイヤのメリット

・走行時もスムーズに運転できる

・積雪時以外でも走行する事が可能

・チェーンと違って頻繁な脱着の手間が無い

スタッドレスタイヤのデメリット

・チェーンよりも金額が高い

・ノーマルタイヤと交換する手間はかかる

・チェーン規制時にはチェーンをしなくてはいけない

チェーンのメリット、デメリット

一昔前のチェーンと言えば、車を前後に動かして四苦八苦…という印象でしたが、今のチェーンはびっくりするぐらい簡単です。

車関係に詳しくない女性でもシンプルに取り付けられます。

チェーンには、金属とゴム製のとあるんですよね。

それぞれ、メリット、デメリットが違うので、細かく見てみますね。

金属チェーンのメリット

・雪道のアップダウンに強い

・金額が一番安い

・車に積んでも場所を取らない

金属チェーンのデメリット

・走行時の乗り心地が悪く、スピードが出しにくい

・サビが避けられないので傷みやすい

・脱着に時間がかかる

ゴムチェーンのメリット

・金属チェーンより乗り心地が良くスピードは出せる

・脱着が簡単

・金属チェーンより傷みにくい

ゴムチェーンのデメリット

・金額が高い

・車載すると金属チェーンより場所を取る

このほかに布製チェーンなどがありますが、布製チェーンはチェーン規制で場合によっては使用できない可能性があります。

チェーンの付け方なんて覚えてない!?

私は免許を取るときに、教習所でチェーン装着をしましたがもう忘れてしまいました…。

日頃からやっていないと、すぐに忘れますよね。

そんなやり方を忘れている人には、チェーン装着の親切な動画があります。

便利な時代(笑)。

下記などを、ぜひ参考にしてみてくださいね。

YouTube

スタッドレスタイヤは雨にも強い?

「スタッドレスタイヤは雪に強いなら、大雨の日も強いんじゃないの?」

こんな風に思いがちですが、これは間違いです。

スタッドレスタイヤは水分を吸う性能とゴムの柔らかさが特性のタイヤです。

また、氷をつかむために溝が深く太めに作られていますが、このために水の排水は悪くなっています。

過信して「大雨でも大丈夫!」なんて思わないようにしてください。

やっぱり金額も知りたい!どっちが安い?

スタッドレスタイヤとホイールの平均価格は次のようになります。

軽四 4万円から5万円前後

小型 5万円から9万円前後

中型 6万円から10万円前後

大型 8万円から12万円前後

タイヤ専門店舗に依頼すると、これに工賃が3千円前後プラスになります。

対するチェーンですが、調べていてわかったのですが、チェーンは店舗購入とネット購入で大きな金額の差があります。

あらかじめ比較サイトなどで検討したほうがいいですね。

金属チェーン

店舗購入 1万円から2万円前後

ネット購入 5千円から1万円前後

ゴムチェーン

店舗購入 2万円から3万円前後

ネット購入 1万円から2万円前後

値段だけで比べたら、チェーンの方が断然、安くてお得に見えます。

スタッドレスタイヤとチェーンどっちが安全?

スタッドレスタイヤもチェーンのメリット、デメリット、そして価格差がわかった上で、安全性では、どっちが上なのでしょうか?

それは「車に乗る地域の積雪の量によって使用方法を考えること」が重要になってきます。

北日本の北海道や東北地方を走る場合、ノーマルタイヤの車は少ない傾向にあり、ほとんどの車がスタッドレスタイヤを取り付けています。

対して西日本や南日本を走る車は、雪があまり降らないこともあり、スタッドレスタイヤではなく、ノーマルタイヤを取り付け、積雪時に非常用にチェーンを使用するといった傾向があります。

自分の住む地域や走行する地域に応じて、どっちを選択するのかが安全な走行につながるということですね。

まとめ

スタッドレスタイヤは、

・通常時でも使用でき、チェーンより手間はかからないが、金額はチェーンより高く積雪時の安全性はチェーンより低い

チェーンは、

・金額はスタッドレスタイヤより安く、積雪時の安全性は高いが、脱着の手間がかかる

スタッドレスタイヤとチェーンの特性を理解して、自分のライフスタイルに合った使用法を選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク