• このエントリーをはてなブックマークに追加

いちごを使ったバラの作り方。飾り切りでバラにもハートにも自由自在

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケーキ作りにかかせない、いちご。

ただのせるだけでなく、ひと手間加えて、バラやハート型に飾り切りすると、とってもキュートですね!

でも、

「バラやハート型なんて、難しいんじゃないの!?ケーキ屋さんじゃあるまいし…」

と思ったそこのあなた、

いえいえ、やってみると意外と簡単なんです!

たくさんのスイーツ好きのブロガーさんが、作り方の画像や動画を公開しています。

では、見ていきましょう!

スポンサーリンク

まずは簡単なハート型のイチゴ

バラに挑戦する前に、まずはイチゴをハート形に切ってみましょう。

  1. いちごのヘタを取る
  2. 半分にカット
  3. 葉っぱがあったところを、ハートの切れ込みに見立てて、Vカット
  4. カットしたところの角が出っ張っていたら、そこもナイフで丸く整えて完成!

はい、ひと手間加えただけなのに、ずいぶんとかわいくなりますね。

ケーキやパイの上におけば、見栄え良し!です。

詳しくはこのブログをご覧ください。

ハート型のいちごの作り方

そのようにして作った、たくさんのハート型のイチゴを、ハート型のタルトの上に乗せると、ほら、こんなにかわいいケーキになります。

ハートいちごのハートタルト♪

イチゴのバラにチャレンジ!

ケーキ屋さんで、丸い小さなケーキの上に、キレイで大きなバラのイチゴが載っているのをよく目にします。

どうやったら作れるのかな?と思いませんか。

とても難しそうですが、じつは、このたった11秒の動画のように、簡単に作れちゃうんです!

この動画は、ネット上であちこちに拡散されている、有名なものです。

あっという間なので、どうやっているのか、よくわからないですね。

手順としては、

  1. イチゴのヘタを取って半分にカット。ここまではハート形のイチゴの時と一緒です。
  2. そのイチゴを薄くスライス
  3. スライスしたイチゴを、少しずつずらして、棒状に並べる
  4. 並べたイチゴを、端からクルクルと巻いていくと、完成!

あのケーキ屋さんのケーキみたいなバラが、本当にこんなに簡単にできるの!?と疑ったあなた!

はい、その予感は当たっています。

動画を見ていると、あれよあれよと簡単ですが、キレイなバラにするには、かなりのコツが必要なのです。

そのあたりの奮闘は、山川ほたるさんという、ブロガーの方がアップしています。

インスタで話題の「イチゴをバラのように盛り付ける方法」をやってみた♪ 簡単そうだけどコツが必要だよ!

山川さんによると、

  • イチゴはなるべく大きくて丸っこいもの、熟し過ぎていないものを選ぶ
  • スライスするときは、よく切れるナイフを使ってごく薄く切る
  • イチゴの両端のヘタの部分と、スライスに失敗したものは取り除く

などがコツとして挙げられています。

山川さんは、キレイなバラができるまでに、1パックのイチゴを練習に費やしたとのこと。

やはり、何事もキレイに仕上げるには、それなりの苦労が必要なのですね…

イチゴをバラバラにしないで作る方法

もうひとつ、別のスタイルのバラの作り方を、ご紹介します。

それはイチゴをバラバラにせず、イチゴそのものに、切り込みを入れて、花びらを作っていく方法。

詳しくはこの記事に、写真入りで説明されています。

バラにもハートにも大変身!イチゴの飾り切りの作り方まとめ

動画はこちら。

解説入りで、とても分かりやすいです。

さらにある外国人の男性は、このスタイルでたくさんのバラを作り、それを花束のように活けています。

意外と男性の方が器用なようで、この手の動画を男性の方が、たくさんUPしていました…

この方も。

食べるのがもったいなく感じるような、見事な出来栄えですね。

イチゴでバラを作る方法まとめ

いかがでしたか?

  • まずは簡単なハート型からやってみよう
  • ハート型のバラをハート形のタルトの上に置くと、とてもかわいい
  • 次にバラにチャレンジ。薄くスライスして並べるだけ
  • イチゴそのものにカットを入れて作る方法もある

ということでした。

ここにご紹介した方法で、ひと手間かけて、すてきにスイーツを飾ってみませんか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク