• このエントリーをはてなブックマークに追加

別府冷麺とはなに? 人気の秘密は? 盛岡冷麺とはどう違う?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 あつ~い夏に食べる、冷たい冷麺!

さむ~い冬に、暖房がよくきいたお店で食べる冷麺!

どちらも、至福のひと時ですね。

そんな冷麺ですが、みなさんは、“別府冷麺”なるものを、食べたことはありますか?

盛岡冷麺はしっていても、別府冷麺はしらない!?

それがこの別府冷麺、とても美味しいんです!

さてさて、別府冷麺とは? その発祥、人気の秘密、盛岡冷麺との違い、そして別府冷麺が食べられる名店について、まとめてみました。

スポンサーリンク

別府冷麺の発祥

別府冷麺とは、大分県の別府市の名物となっている、冷麺です。

麺は小麦粉・そば粉・でんぷんを基本とし、スープは魚介ベースの、和風にアレンジされているのが特徴。

別府で、はじめて冷麺店がオープンしたのは、昭和二十五年頃、中国東北部(旧満州)から引き揚げてきた、料理人が開いたお店が、その始まりと言われています。

別府冷麺は大きく分けて2種類

そんな別府冷麺も、時たつうちに、2種類に発展していきました。

ひとつは、太目で弾力のあるモチモチした麺に、キャベツのキムチが添えられるもの。

これは主に冷麺専門店で出されています。

もう一つは、主に焼き肉店で出されるもので、麺はのどごしの良い、中細のツルツルしたものを使い、キムチは白菜が使われています。

ただ、どちらもスープが魚介系の、和風ダシであることは共通で、これが別府冷麺の特徴です。

韓国冷麺とは

↑本場韓国の冷麺(咸興式冷麺)

冷麺とは、もともと朝鮮半島から入ってきたもの。

別府冷麺のもとになっている、韓国の冷麺は、そば粉にジャガイモのデンプンを加えたもので作った、極細の麺が使われており、色は黒っぽく、モチモチとしています。

また、スープは、トンチミという、酸味と塩見がある大根の水漬け汁がベースです。

このさっぱりしたスープが、焼き肉によく合うわけですね。

しかし、韓国冷麺は単体で食べると、少しスープに、ものたりなさを感じるかもしれません。

とくに、豚骨ラーメンの好きな九州の人からすると、さっぱりしすぎている感があるでしょうね。

別府冷麺の人気の秘密

そこへきて、別府冷麺のスープは、さっぱりしながらも味わいの深い魚介系で、麺も太く、食べごたえ抜群!

日本人の好きな、うどん・ラーメン・韓国冷麺の、いいとこ取りをしたメニューといえるかもしれません。

このいいとこ取りが、ご当地の人気となった秘密でしょう。

盛岡冷麺との違い

日本で冷麺といえば、もうひとつ、メジャーなブランドの盛岡冷麺がありますね。

盛岡冷麺と、この別府冷麺は、どう違うのでしょうか?

別府冷麺は、前述のように、満州から引き揚げてきた料理人がつくったのが発祥ですが、盛岡冷麺は、朝鮮半島出身の麺職人が作りました。

朝鮮半島に伝わる咸興冷麺(かんこうれいめん)と、平壌冷麺(ぴょんやんれいめん)を合わせた創作麺料です。

まず麺ですが、別府冷麺は、上記のように、太麺ないしは中細の中華麺を使うのに対し、盛岡冷麺は、ジャガイモないし緑豆のでんぷんを使った、コシの強い麺を使っています。

その麺に、牛骨ダシ中心の濃厚なスープの組み合わせ。

また、盛岡冷麺にはりんごやスイカなどが、載せられることがありますが、別府冷麺にはふつう、フルーツは載っていません。

別府冷麺と似て異なる、韓国冷麺、盛岡冷麺と、3種類を食べくらべてみるのもいいですね。

別府冷麺が食べられる名店

焼肉・冷麺 元祖アリラン

inekichi99さん(@inekichi99)がシェアした投稿

昭和25年創業の、別府冷麵発祥のお店の1つとも言われている、超老舗の焼肉屋さんです。

焼肉店だけに、チャーシューはなんと和牛のすね肉!が使われています。

ランチに別府冷麺だけ食べるも良し、夜に焼肉とシメに別府冷麺を食べるも良し。

別府駅からすぐと、アクセスも抜群。

お店は最近リニューアルし、老舗と言えども、今時のオシャレな雰囲気なのがうれしいです。

【店舗情報】

大分県別府市北浜2-2-35

TEL 0977-22-3010

営業時間

11:30~14:00 / 17:30~翌1:00

火曜定休

焼肉・冷麺 元祖アリラン
創業昭和25年。確かな職人の目でこだわりの産地から仕入れる黒毛和牛を洗練された店内と心づくしのおもてなしでお召し上がり下さい。 また創業以来変わらぬ別府冷麺もご堪能ください。

六盛(ろくせい)

Yuuki Kugaさん(@yuuki822185)がシェアした投稿


冷麺専門店である、こちら六盛の冷麺は、お店の強いこだわりがあり、小麦粉・そば粉・でん粉を独自の配合でブレンドした、太くてコシの強い麺が特徴。

食べてみるとモチモチの食感と、ツルツルとしたのど越しがすばらしい。

スープは、国産牛と北海道産最高級昆布でとった、さっぱりとした味わい。

このこだわりが、地元・観光客問わずの人気店の秘密です。

営業時間が短いので注意。

【店舗情報】

大分県別府市松原町7-17

TEL 0977-25-2735

営業時間

11:30~14:00 / 18:00~20:00

水曜定休

手のべ冷麺専門店 六盛/TOPページ
湯の町別府の手のべ冷麺専門店 六盛のHP 宅配メニューもあります

別府冷麺まとめ

別府冷麺とは:

・大分県別府市のご当地冷麺

・麺は小麦粉・そば粉・でんぷん、スープは魚介ベースの、和風の冷麺である

・太麺にキャベツキムチの組合せ、中細麺に白菜キムチの組合せ、の2種類がある

・盛岡冷麺は牛骨ダシ中心の濃厚なスープで、別府冷麺の魚介スープと異なる

ということでした。

別府冷麺が食べられる、大分県別府市は、全国有数の温泉地です。

ぷらっと旅行へ行って、温泉に入ったあと、ほてった身体で、別府冷麺を食べる!

という、至福のひと時を味わってみては、いかがですか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク