• このエントリーをはてなブックマークに追加

グルテンフリーで肌荒れが解決!? セリアック病って?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何が原因かわからない肌荒れで悩んでいるなら、最近よく聞くようになったグルテンフリーの食生活に切り替えてみるのも一案です。

アメリカではもう、当たり前のことになっていて、スーパーにはグルテンフリーコーナーがあったり、レストランでも、グルテンフリーメニューを置かないと人が集まらないなんて地域もあるくらいなんだそうです。

セレブやスター、身体への意識の高いアスリートたちがこぞって取り組んでいることで、一般にも急速に広まりました。

さて、アレルギーの原因として、身体に様々な変調をきたす小麦グルテン。

その影響と、グルテンフリーのダイエットに切り替えるヒントをお届けします!

スポンサーリンク

グルテンって何? 身体に良くない理由

グルテンって何?

グルテンとは、小麦やライ麦などの穀物の胚乳から作られるタンパク質の一種です。

麺類やパンなど、小麦加工品を作るときに、弾力を出し、ふわっと膨張させる働きをするんですね。

グルテンは何に含まれる?

グルテンは、小麦やライ麦を原料とする食品である、パンやうどん、パスタ、ラーメン、ビール、カツ、天ぷら、お好み焼き、たこ焼き、クレープなど、無数のアイテムに含まれています。

え、それって、私が食べているものばっかりじゃないと驚くかと思いますが、現代の日本人の食生活には、とても身近なものばかりですよね。

アメリカでも、ピザやハンバーガーとビールは大好物ですから、皆が驚いたようです。

グルテンはアレルギー物質

皆が長い間、食べてきたにも関わらず、近年、問題視されているのは、グルテンがアレルギーを引き起こすアレルゲンであるからなんです。

アレルギーを持つ人をグルテン不耐性者、なんて言います。

こういった人がたくさんグルテンを摂ってしまうと頭痛や喘息・じんましんを引き起こします。

さらに、グルテンは血糖値を上げる働きを持っていて、糖尿病のリスクを高めます。

こういう危険を減らすために、グルテンフリーが今になって注目されている、というわけなんです。

グルテンでどんな害、危険性があるの?

グルテンの害、危険性について、もう少し踏み込んでみましょう。

恐れられる症状に「セリアック病」があります。

グルテンに対して小腸内で免疫が働いて、上皮組織を攻撃して、炎症が起きたり、絨毛という栄養素の吸収に大切な部分が傷ついたりするんです。

軽度から重度までありますが、軽度の場合は、「気がつかない」ことがほとんどです。

もしこのような症状が慢性的にあるのならば、一度、小麦グルテンの影響を疑ってみると良いかもしれません。

  • 湿疹、肌荒れ
  • おなら、ガス
  • 腹部の膨満感と軽い痛み
  • 貧血
  • 骨や関節の痛み
  • 慢性化した下痢
  • 疲労感
  • 肌の痛み、かゆみ
  • 無月経
  • 悪臭を放つ便(脂肪便)
  • 痙攣
  • ブレインフォグ(思考に霧がかかったような状態)

肌荒れも、ひとつの兆候です。

超環境が破壊されてしまいますので、身体の表面である肌にも当然のごとく悪影響が出てしまう、ということなんですね。

なぜ今、グルテンフリーが話題なの?

昔からずっと食べてきた食事が、なぜ今、ダメだと言われているのか、気になりますよね。

セリアック病とは関係なくても、グルテンには、身体を膨張させ、血糖値を上昇させるはたrかい

実は、小麦の性質が、大量生産を前提とする工業的農業に変わったことで、質が損なわれてしまったんですね。

遺伝子組換えの繰り返しで、収穫量が安定し、災害に強く、農薬にも負けず、そしてグルテン量も豊富に取れるもの、というように、ここ50年ほどで、小麦そのものが、すっかり変質しているそうなんです。

ある意味、私たちは、その長期的な人体実験の対象になっているようなもの。

今、大量生産の弊害が、私たちの健康を損ねるという形で、警鐘を鳴らしているというわけです。

グルテンフリー(グルテンなし)食スタイル

肌が荒れる、ということは、体内で健康に良くない変化が起こっていることの「サイン」です。

ですから、何かを変えないと、その兆候は、もっとシリアスな健康被害に繋がる可能性もあります。

ですから、要注意ですね。

そこで、今、見直されているのが、グルテンフリーの食習慣です。

フリー、というのは、なし、という意味。グルテンのない食が、グルテンフリー。

でも、小麦粉なしでどうやって料理ができるの?と思いますよね。

日本人の主食である「ご飯」は、グルテンがないので、大丈夫なんです。

その点、どうしても「糖質制限ダイエット」「ロカボ(ローカーボ)ダイエット」と混同してしまう方がいるようなのですが、お気をつけください。

グルテンフリーでは、あくまでも小麦、大麦、ライ麦などの麦製品が問題となります。

もちろん主食なしで、おかずだけを食べるロカボダイエットを心がければ、自然とグルテンフリーにも近づいていきます。

が、グルテンは、天ぷらやカツ、練りものにも含まれているので、注意が必要です。

食事の際に、成分をよく見て、とくに加工品や調味料は、なかにどんなものが含まれているかを見る習慣が大切ですね。

アメリカでは、小麦の代用となる、グルテンフリー食材が大量に出回っているんです。

そのほとんどが、米粉や、ひよこ豆の粉、タピオカ粉などを利用したもの。

そうすれば、食感は若干、変わっても、パスタやピザやクレープなど、なんでもいただくことができます。

グルテンフリーでどう良くなるの?

グルテンフリーを続けることで、もしそれが原因で肌荒れしていたのだとしたら、肌や体質の改善が見込めるでしょう。

身体の膨張を誘うグルテンを避けることで、代用品を多用しなければ、ダイエット効果も得られます。

大まかに効果をまとめると、下記のような改善が期待できるようです。

・ガサガサな乾燥肌を整える

・むくみを取ってくれる

・目覚めが良くなってスッキリ起きられる。

・虚弱体質を改善

過剰に摂取されたグルテンがお腹の中で消化・分解されなくなると悪さをし出してお肌を荒らしたり便秘を引きをおこしたりしちゃうので、グルテンフリーは効果抜群!というわけです。

自分が毎日食べているものが体を蝕んでいってニキビや吹き出物を作っちゃう、、なんて絶対嫌ですよね。

グルテンフリーの食習慣は、継続することが鍵ですので、まずは1週間を目標に頑張ってみてはいかがでしょうか。

絶対、無理~なんて言わずに、意外と簡単なので、トライしてみてください。

数日続けるだけでも小さな変化を実感できる方が多いようなので、励みになりますね。

まとめ

魅力が詰まったグルテンフリーのおさらいをして締めくくりましょう。

  • グルテンフリーをすると血糖値や食欲を抑えられるから自然に痩せられるし、いい効果があって凄い。
  • 和食や小麦粉不使用のグルテンフリーレシピはたくさんあるからレパートリーで悩む必要はなし!
  • お肌の調子や健康が優れない方はグルテンフリーで改善できるしお得がいっぱい。

以上となります!

美味しく素敵な効果を手に入れて、肌荒れに負けないようにしましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク