• このエントリーをはてなブックマークに追加

ロカボダイエットのやり方。危険性を避けて効果的に痩せたいあなたへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

多くのダイエットは厳しい食事制限を伴います。

痩せたいけどお腹がすくのは我慢ができなくて…と諦めていた方に人気なのが、話題のロカボダイエット

ロカボとは、ローカーボ、low carbohydrate つまり、炭水化物の比率が少ない食事を心がけるということ。

満腹感はそこなわずに血糖上昇を防ぎ、スリムにもなるという一石三鳥の魅力!

大注目のロカボダイエットですが、「危険じゃないの?」と躊躇する方も大勢いますよね。

危険性について、そして安全に楽しむヒントを調べてみました!

スポンサーリンク

ロカボダイエットのメリットと危険性

楽しく続けることをモットーに掲げるロカボダイエットは、無理のない範囲で炭水化物を制限するものです。

炭水化物の代表といえば「ご飯」「パン」「パスタ」などが挙げられますね。

小麦を材料とした食事は、今の日本人の一般の食事に入り込んでいて、お好み焼き、たこ焼き、ピザ、カツ、天ぷらなど、ありとあらゆるところで使われているのです。

これらに含まれる「糖質」を1日あたり70g〜130g以内で摂取することが、低炭水化物、ローカーボハイドレートの「ロカボ」になります。

ロカボとは、日本人お得意の和製英語で、もともとは、英語のLow Carbohydrateから来ています。

Low Carbohydrate = ロー・カーボハイドレート = ローカーボ
= ロカボ

1日3食とすると、一回の食事で、糖質を30g前後取れる計算になりますが、ご飯の量を半膳に減らしたり、パンも半切れしか食べなかったりすることで、割と簡単に達成できるのだそうです。

そして、その他のおかずは、どんどん食べて良し!という訳です。

「炭水化物を減らしても、ほかのものをどんどん食べてたら意味がないんじゃ?」と思うかもしれませんね。

しかし、高カロリー、低脂肪がヘルシー、というかつての栄養学の常識は、今や完全に疑われ、「血糖値を上げる食事の危険性」が問題になっています。

血糖値を上げる食事こそが、糖尿病や心臓疾患など、成人病を誘発しているためです。

脂質、タンパク質、そしてもちろん野菜から得られるビタミンやミネラルは、身体にとって不可欠な栄養素。

ロカボダイエットの危険性? デメリットって?

糖質の摂取に制限をかけることで食後の血糖値上昇を防いで、血中脂質の改善や血圧の改善など様々なメリットがあるロカボダイエット。

基本的には、大きな変化をすることではないので、危険性はないとされていますが、急激な食生活の変化は、身体にとっては負担になることも。

ここでは、ロカボダイエットの危険性についても考えてみましょう。

①糖質不足による諸症状

日本人は一日に約300gほど糖質を摂取していますが、ロカボを行うと計算上は糖質を半分以下に減らすことになりますよね。

急激に今までよりも炭水化物を食べなくなると、身体が糖質不足に陥り、気分が落ち込む・ストレスの増加・集中力の欠如といった症状が現れる恐れがあります。

糖質だけでなく炭水化物に含まれる食物繊維も不足するとなれば、腸が整わず便秘になったり、動脈硬化を引き起こす恐れもあります。

このようなリスクを避けるため、体調を鑑みながら、ゆっくりと食事をロカボ化するといいですね。

②食が偏りがちになる

日頃から、炭水化物中心の食生活をしている現代の日本人。

突然、主食を減らせ、と言われても、その分を何で補ったらいいのかがわからず、食の選択に困ってしまいます。

慣れないうちは、ストレスも溜まるかもしれないですし、逆に空腹にさいなまれて、長続きしない、なんて危険性もあります。

代用品なんて食べる必要はなくて、いままで「おかず」と思っていたものの量を増やせばいいだけなのです。

難しく考えるのはやめましょう。

③食費がかさんでしまう

主食となるお米・パン・麺類は比較的値段が安価なものです。

だからこそ、日本人の食生活は、どんどん主食=炭水化物中心になってしまっているんですね。

まるで貧乏な戦後の時代のように、いつまでも肉はごちそう扱いだったり…

主食を減らして、「おかず」を増量することによって、以前よりも食費が掛かる方も、もしかしたらいるのかもしれません。

が、ゆっくり噛んで食べる、腹八分目を心がけるなどして、全体量を増やさないのが、本来のダイエット。

それでも十分に満足感があり、かえって身体が軽く感じることを楽しんでみましょう。

いつしか体重がするすると減っていることに気がつくことでしょう。

美味しいロカボご飯の習慣を身につけよう

すでに書いたように、ロカボダイエットとは、特別な何かを食べる、ということではありません。

今まで食べていた炭水化物の主食の量を、半分か、それ以下にガクッと減らしてみましょう、ということです。

それだけで実現できる簡単ダイエットだから、多くの人が成功し、効果を実感しているわけですね。

簡単にできて、無理なく続くから、結果もすぐに表れる。

だから、またやる気になって、また続く。

完全なる好循環なのです!

巷に流行るロカボメニュー、ロカボ食って何?というと、単に、メインディッシュとしてのおかずである、肉や卵、魚などをしっかりと取って、タンパク質・カルシウムを補うということ。

また、メインの食材だけでは補えない栄養をキッチリ摂るために、キノコやサラダ、おからなども献立に組み込む、ということ。

当たり前の食習慣に戻す、ということだけなのです。

気をつけたいのは、デザートです。

せっかく主食の炭水化物を減らしても、デザートは別腹、とばかりに、ここで小麦や餅類を取ったり、糖分を摂取しては、元も子もありません。

何ならいいのかというと、せいぜい、少量の果物。

果物も、果糖をを多く含みますが、量を減らすなどすれば食べてもOKだと言われています。

さあ、なんだか何も変える必要がなくて、今までよりもおかずをいっぱい食べられて、とっても楽そうですよね。

ぜひ始めてみてください。

外食でもロカボダイエットしたい人に大人気「ロカボ牛麺」

外食でロカボしたいときはどうするか?

ご飯の量を半分にしてもらうとか、あるいは、弁当を買って、ご飯だけを半分残すとか、そういう対策をすることになりますが、自炊して時前のロカボ弁当を持っていくのが一番ですね。

さて、今、巷で流行りのロカボ外食メニューは、すき家の牛麺です!

麺の材料に、こんにゃくを使ったことで、炭水化物を大幅に減少。

低糖質で、冷たくても温かくても、ツルリと頂けて絶品なんですよ。

490円という値段も嬉しいですね~

www.sukiya.jp/special/2017/locabo/

【すき家 期間限定】ロカボ牛ビビン麺&すき家スイーツに衝撃。
デザートのうまさに衝撃でした!!∑(゚Д゚) もう一種類のロカボ牛麺はどんな味なんだろ〜♫ 【すき家ホームページ】 【Twitter】 鈴木裕美子(すずゆみ) @suzuyumiko 【ツイキャス】カラオケ、飲み配信

まとめ

ロカボについて最後にまとめると

・やり方は炭水化物を控えるだけ!

・危険性も考えて、いきなり無理はしないこと。

・デザートだって控えましょう

・運動もしっかりね

以上になります〜。

健康第一に、ダイエットを成功させましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク