• このエントリーをはてなブックマークに追加

ガクアジサイってあじさいと何が違うの?名前の由来、花言葉は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

梅雨の花といえば、まっさきに思い出だすのは紫陽花(あじさい)ではないでしょうか。

あじさいって色がとても綺麗で、梅雨に映えますよね!

見た目にも美しく、梅雨のじめじめしてすっきりしない日々を癒してくれるあじさいですが、最近はガクアジサイという種類が人気になっていますね。

ガクアジサイは、皆さんが思い描くあじさいとは違い、色も種類も形も異なります。

どこが違うの?どんな花?と疑問を持たれた方にガクアジサイがどんな花なのかお伝えしていきます

スポンサーリンク

ガクアジサイとあじさいとの違い

多くの方が思い描くあじさいは、上の写真のような、丸いかたまり状のものではないかと思います。

このような形のあじさいは、ホンアジサイ(てまり咲き)と呼ばれるもので、花に見える部分は、実は装飾花なんです。

本当の花(両性花)は、装飾花に覆われていてパッと見、見えませんが、真ん中につぼみのような小さな花があるのです。

ホンアジサイは、ヨーロッパで鑑賞用に品種改良したもので、別名「西洋アジサイ」とも言います。

一方ガクアジサイは、ホンアジサイとは違い、写真のように装飾花が中央の両性花の周りをぐるりと囲むように咲きます。

この様子から、ガクアジサイ(額紫陽花)と名付けられたと言われています。

このガクアジサイ。

ホンアジサイとは違い、装飾花が少なく見た目がずいぶん地味です。

でも実は、ガクアジサイこそが、ホンアジサイの原種であり、日本固有のものなんです!

英名は、Lacecap Hydrangea。

ユキノシタ科アジサイ属で、5月から7月にかけて、日本で見られる植物です。

色は多彩で、ピンクや紫、青など、いわゆるホンアジサイにもある色が多いです。

ガクアジサイのバリエーションの数々

品種は70品種以上もあると言われていて、今でも次々と新しい品種が生まれています。

最近、とっても人気が高くなってきているからなんですね。

ホンアジサイの原種ということもあり、花姿、花色のバリエーションも様々です。

人気のバリエーションをいくつかご紹介しましょう。

初恋

小さな両性花がよく固まって咲き、その周りに、フリルのように縁がギザギザした装飾花が咲きます。初めは白く最終的にはピンク色に染まる、かわいらしい園芸品種です。

ダンスパーティー

日本のガクアジサイとアメリカの園芸種(ホンアジサイ)を合わせて作られた園芸品種です。

他の品種に比べて花の軸が長く、まるで踊っているように見えることから名付けられたといわれています。

土譲がアルカリだとピンクに、酸性だと淡いブルーまたは淡い紫に咲きます。

装飾花は八重に重なっていて華やかさがあり、人気品種の1つです。

ロンド

花房が全体的に小さく、派手さはそれほどありませんが、花数が多く人気の品種です。

どの色もきれいですが、特に青紫をきれいに発色するため、土壌を酸性にして育てるのがオススメです。

墨田の花火(スミダノハナビ)

隅田川に上がる花火をイメージして名付けられた、園芸品種です。

オモシロイですね~、そういうネーミングって(笑)。

八重の小さな装飾花が中心の花の周りに咲き、基本は白い花色ですが、時間が進むに連れ青色がうっすら滲んできますよ。

ミュージカル

真っ白な八重咲きの装飾花が両性花に沿うように咲きます。

また、装飾花が真っ白なのに対し、両性花が薄紅~藤色に色づく珍しいタイプの品種です。

コンペイトウ

その名の通り金平糖を思わせる装飾花を咲かせるガクアジサイです。

八重咲きの花は中心が紫やピンク色で、外側は白く縁取られ、とてもかわいらしい品種です。

ウェディングドレス

純白の装飾花は6月のジューンブライド、花嫁さんを思わせる美しさです。

花びらがほっそりしていて派手すぎず、楚々とした雰囲気はその名前にぴったりです。

ガクアジサイは花言葉も違う?

さて、ガクアジサイとホンアジサイの見た目の違いを紹介しましたが、大切な人にお花をプレゼントする時、気になる「花言葉」には違いはあるのでしょうか?

あじさいには様々な種類、色がありますが、花言葉もたくさんあるんですよ。

あじさい(ホンアジサイ)の花言葉

・元気な女性
・辛抱強い愛情
・一家団欒、家族の結びつき
・移り気
・浮気
・冷淡
・辛抱強さ
・冷酷
・無情
・高慢

うーん…、ホンアジサイは見た目の美しさに対してなんだかネガティブな花言葉が多いですね。

確かに、一雨ごとに装飾花の色を変えると言われているので、移り気や浮気という印象を受けるかもしれません。

対するガクアジサイの花言葉は「謙虚」です。

ホンアジサイと比べて、派手さはあまりないですが、人目につかない場所でひっそりと雨に佇んでいる姿には謙虚という言葉がピッタリですね!

むしろこの他には思い浮かばない!(笑)

あじさいには他にも色ごとに花言葉があるので、プレゼントしたい人をイメージして選ぶといいかもしれません。

まとめ

ガクアジサイについてまとめると

・実はホンアジサイの原種で日本固有種

・名前の由来は装飾花がまるで額のようだから

・品種はなんと70種以上!今でも増え続けている

・花言葉は「謙虚」見た目にピッタリ!

ホンアジサイより派手さはなく、ひっそり佇み、主張しすぎない雰囲気を持つガクアジサイですが、そんなところが和風で素敵ですよね!

あじさいの季節、お出かけの際にはガクアジサイにも目を向けてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク