• このエントリーをはてなブックマークに追加

枝豆豆腐の美味しい食べ方レシピ。ダイエットや離乳食、糖質制限にも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 夏になると枝豆は相変わらず、おつまみの定番ですが、最近「枝豆豆腐」が大人気ですよね!

スーパーなんかでも、いろんな種類を見かけることが多いのではないかと思います。

海外でも今、スーパーフードとしてブームになるほどの栄養価をもつ枝豆の新しい食べ方として、とっても新鮮。

単なるお豆腐に飽きた人も多かったのかなって感じ。

そのまま食べてもいいし、ひと工夫しても、またバラエティある美味しさが楽しめます。

糖質ダイエットにも、赤ちゃんの離乳食にも大活躍ですよ!

美味しい食べ方と身体に優しい人気の秘密をまとめてみました。

スポンサーリンク

枝豆豆腐とは? 普通のお豆腐とどう違う?

枝豆豆腐は、原料は枝豆で、出汁と葛粉を加えてシンプルに作られたお豆腐状の食品です。

ほのかに枝豆の味が口に広がる、夏に向いた食べ物ですね。

豆腐よりも生食に近い食べ物なので、新鮮なうちに早く食べ切るほうがいいと言われています。

スーパーでわざわざできあいのものを買わなくても、自分で簡単に作れちゃうんですよ。

茹でた枝豆をミキサーにかけ、出汁と葛粉か寒天を混ぜて冷蔵庫で固めるだけ。

市販のものを買わなくても、本当に美味しいオリジナルが作れちゃうんです。

豆乳やにがりを混ぜて作る方法もあって、市販のものは、いろいろ工夫がされてるみたいですね。

食べるとほんのり甘みがあって、豆腐よりもスイーツのような美味しさがあります。

まさに、ずんだ餅の風味ですね。

枝豆と同じく塩気と相性がいいので、トッピングに塩辛とかウニを乗せて食べると…もうよだれがでます!

枝豆はダイエットや糖質制限にも効果的なスーパーフード

味もさることながら枝豆豆腐のスゴイところはその栄養価の高さです。

ダイエットにもいいと言われている枝豆。

枝豆に含まれる大豆たんぱくは、コレステロールが増えるのを抑えてくれます。

「えっ、大豆? 枝豆でしょ?」と思いましたか?

実は、枝豆と大豆は同じものなのです!

枝豆が成長すると、大豆になるんですよ~。

って、皆さん、ご存知でした?(笑)

私、恥ずかしながら知りませんでした!

なんだか緑茶が紅茶になるのと似てますね。

そう、だから、枝豆には、たんぱく質やビタミンA、葉酸、鉄分の他に、大豆に含まれるのと同じ栄養素が含まれているというわけです。

ダイエットに最適な栄養素だって、こんなに多く含まれているんですよ!

枝豆に含まれる主な成分

たんぱく質、葉酸、鉄分、ビタミンA
ビタミンB(糖質、脂質、たんぱく質の代謝)
ビタミンC(腸の内部で善玉菌を増加)
メチオニン(脂肪燃焼)
オルニチン(脂肪肝の予防)
食物繊維(腸の活性化、便通)

気になるカロリーですが、枝豆豆腐は120gのもので、なんと45カロリーでした。

なんて低カロリー!

白米を枝豆豆腐に変えるだけで、だいぶ違いますよね。

初めてのゆる糖質制限ダイエットにもぴったりな主食代わりになる満足感の高いおかずかもしれません。

枝豆豆腐は離乳食にも最適!

これだけ栄養と身体にやさしい枝豆豆腐ですし、無添加で自分で作れますので、赤ちゃんにもとってもイイんです。

噛む必要もないし、そのままスプーンで上げればOK。

ですが、ひとつだけ忘れてはいけないのが大豆アレルギーですね。

枝豆は大豆になる手前のものなので、同じように注意が必要です。

市販のものには、豆乳と混ぜているものもありますし、にがりが入っているものも多いようです。

成分を確かめて、というのは、いずれの食品でも共通すること。

離乳食として枝豆豆腐をあげる際のヒントとしては、軽く湯通しすることをおすすめします。

冷蔵庫から出したばかりの冷たいお豆腐は、やっぱりお腹を冷やしますからね。

湯通しが面倒だと言う方は、レンジでもOKでしょう。

500wで40秒くらいして、十分に冷ましてからあげましょう。

枝豆豆腐の美味しい食べ方のレシピ2選

栄養価たっぷりで、お豆腐よりも、なんとなくオシャレ感や味の豊かさが感じられる枝豆豆腐。

そのまま冷奴として食べるだけじゃなくて、いろんな簡単アレンジをほどこしてみると、とってもオシャレで美味しい料理に大変身しますよ!

枝豆豆腐のしそトマト・モッツァレラ。お酒のお供に

トマトのさっぱり感と、しその風味、歯ごたえが残るモッツァレラが、いい感じに枝豆豆腐と合う一品です。

美味しくて、お酒も進みます!(笑)

材料

市販の枝豆豆腐 1丁
大葉 3枚
トマト 1/2個
モッツァレラチーズ 80g
オリーブオイル 少々
塩コショウ 少々

作り方:

1.市販のざる枝豆豆腐を皿に移し(水切り不要)、大葉を3枚重ならないように乗せ、トマトを1センチ幅で輪切りにし、同じように乗せます。

2.その上に同じく1センチ幅に切ったモッツァレラチーズを乗せ、オリーブオイルを少々かけて塩コショウも少々。

3.ラップをかけて700wで2分でできあがりです。

キャベツの枝豆豆腐あえ。ダイエットに抜群!

スライサーやフードプロセッサーにかけず、あえて手で混ぜて食感を残すことで、ダイエット食として満腹感を感じることができる一品です。

彩りがほしい場合は、クコの実などを入れてもいいですね。

材料

市販の枝豆豆腐 1丁
キャベツ 1/3玉
コンソメ 大さじ1
水 500cc
塩コショウ 少々
パセリ 少々

1.ボウルに枝豆豆腐を入れ、豆腐の食感を残すようにして軽く泡立て器で混ぜる

2.鍋に水を入れ、5センチ角に切ったキャベツを煮てコンソメを投入。塩コショウをほんの少し。

3.1と2をそれぞれ冷蔵庫で1時間ほど冷やします。

4.冷蔵庫から取り出し、1と2を混ぜてできあがりです。器に盛ってパセリを一振りしましょう。

まとめ

枝豆豆腐は

1.栄養価が高い

2.ダイエットや糖質制限にもいい

3.離乳食にもいい

しかも日本の枝豆豆腐は、今スゴイことになっていました!

相模屋から、世界に誇る日本のアニメカルチャー、ガンダムのキャラの「ザクとうふ」が発売されていました。

なんと枝豆豆腐でできていますよ! おもしろーい(笑)

みなさんこれからもedamameを、楽しく美味しくどんどん食べましょう~。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク