• このエントリーをはてなブックマークに追加

七夕デートで彼女とロマンチックな夜を過ごすための王道デートとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アナタは七夕という日がどんな日かを知っていますか?

子供のころは、わけもわからずに短冊に願い事をくくり付けた経験もあると思います。

7月7日、七夕は、織姫と彦星が、一年で唯一、巡り合うことができる日

そんな逸話のせいか、恋人たちが、とてもロマンチックに過ごせる一日でもあるんですよね。

好きな彼女がいるアナタには、絶好のデートチャンス!

今回はロマンチックな七夕の日におすすめのデートプランや、過ごし方について紹介していきます!

スポンサーリンク

七夕だからこそできるロマンチックなデートとは?

まず初めに、せっかくの七夕デートに季節感も何もないような室内デートは避けるようにしましょう。

雨が降っていた時などはしょうがないですがそれ以外は、必ず外でデートするのが、マスト!

彼女だって、それを期待しまくっているはずです。

七夕だからこそできるデートって何だと思いますか?

そう、夜景を見ることです!

まあ普段から夜景デートをするようなロマンチストもいますが、僕なんかは七夕の日みたいに特別なことがないとそんなロマンチックなことは出来ません(笑)。

当然ですが、七夕の日に夜景を見たいと思って行動するカップルは、他にもたくさんいます。

大勢の人が集まるところで賑やかに夜景を見るよりも、やっぱり人が少なくて、穴場と言われるような場所を選ぶ方が、絶対にロマンチックでいいはずですよね。

大勢の人がいるところだとどうしても騒がしくなるので、大人の雰囲気というものがなくなってしまいます。

その分、ロマンチックさもなくなってしまうので、2人きりでいられるような穴場スポットを七夕前に見つけておいてくださいね!

お勧めスポットとしては、自然がある場所。そして、星が近くに見える「高い場所」。

近くに車で行ける山がある場合は、そこがベスト。

都会に住んでいて、近くに山がないという人たちは、ビルの屋上や展望台があるような場所を選びましょう。

とはいえ、必ず静かで、プライベートな雰囲気の場所ですよ。

2人きりになれる場所を見つけられたら、雰囲気次第でキスもできるかもしれません!

ドラマのワンシーンのようなシチュエーションですが、実際にそんな体験が現実的になるのも、七夕という特別な日のマジックだからですね!

夜景デートの際の注意点とは?

普段はしないようなデートをする時には注意しなければいけないことも出てきます。

汗をかいたらニオイ対策

まず1つ目は匂いです。

七夕の時期は、夏前とはいえ、梅雨でじとじとした季節なので、デートの前に、ちゃんと汗チェック。

必ず手持ちのカバンにボディシートなどを持っておいて、彼女に会う前にさっとひと拭き。

爽やかな香りを漂わせるのがエチケットです。

女性から汗臭いと思われたらマイナス印象ですし、せっかくのロマンチックな夜も最悪の思い出になってしまいます。

女性は男の匂いに敏感なので、自分では大丈夫と思っていても、くれぐれもご用心。

十分すぎるくらいの対策をしておくようにしましょう!

虫除け対策も男の役割

夏になって、露出も多くなる季節の天敵と言えば、虫ですよね。

とくに七夕は、屋外に出て、自然の中でのデートになる可能性が高いです。

せっかく夜景が見えるロマンチックな雰囲気なのに、虫に刺されて、かゆみに悩まされては、ムードも台無し…(涙)。

自然の多い場所でデートする際には虫よけスプレーは絶対に忘れないようにしましょう!

寒さ対策も忘れずに

男がどうしても忘れがちになるのは、寒さ対策です。

7月とは言っても、夜になれば肌寒い日もありますよね。

とくに昼間からデートして、最後に夜景を見に行く場合には、注意が必要です。

七夕デートの際には男性側がTシャツ1枚で行くのではなく、何か1枚羽織るものも持っていたり、薄手の上着などを持っておくようにしましょう。

彼女が寒そうにしたら、それをそっと肩からかけてあげる…

そんなさりげない気遣いができれば、彼女があなたに抱く印象は、大幅にアップすること間違い無し!

とくに、まだ告白前で恋愛関係に至ってない場合は、この2つの注意点は必ず守るようにしてください。

気遣いができる男は、確実にモテるのです!

七夕の昼間はどうやって過ごすのがいいの?

夜は夜景を見に行くけどそれまでは何をしたらいいか分からない。

そんな人も多いと思います。

せっかくの七夕なので、映画などふだんの鉄板デートではなく、街をぶらぶらしてみるのもお勧めです。

七夕には、短冊に願い事を書いて括り付けるという習慣がありますよね。

街を歩けば、実は、一緒にそれを楽しめる場所がたくさんあるものなんです。

大人になってから、一緒に短冊に願い事を書く、という行為も、女性はとっても楽しんでくれるものなんです。

願い事に

「〇〇とずっと一緒に入れますように」なんて書いてみるのもいいかもしれませんね。

普段は恥ずかしくて言えないことや、できないことも、七夕というマジックの力を借りれば

可能かも。

恋人がいない人からすると、こんな日はイラっと来るかもしれませんが(笑)、気にせず、いちゃいちゃと2人で楽しんでください。

彼女もそれを期待していますよ!

そうそう、七夕の季節には、各地域でお祭りも増えてきます。

もし、近くでやっているようであれば、立ち寄って、屋台で美味しいものを食べるのもお勧めですね。

まとめ

やはり七夕の王道デートと言えば夜景ですよね!

最高にロマンチックな夜を過ごすには、穴場スポットで、2人だけの静かなひとときを、星をみながら楽しむのが1番です。

彼女へのさりげない気遣いも忘れずに、最高の1日になると良いですね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク